55888Attu
 任天堂Sugeeeee。
スポンサーリンク


[ファミ通: “ファミ通・電撃ゲームアワード2020”受賞まとめ。ゲームオブザイヤーは『あつ森』、『ツシマ』4冠、『サクナヒメ』が3冠など]

●Game of The Year

・あつまれ どうぶつの森/任天堂

●MVC ~Most Valuable Creator~

・Sucker Punch Productions
・任天堂『あつまれ どうぶつの森』開発チーム

※投票が非常に僅差だったため、今回はW受賞となった。

●シナリオ部門

・The Last of Us Part II/ソニー・インタラクティブエンタテインメント

●グラフィック部門

・Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)/ソニー・インタラクティブエンタテインメント

●ミュージック部門

・ファイナルファンタジーVII リメイク/スクウェア・エニックス

●アクター部門

・ダイスケ・ツジ(境井仁)/Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)

●ボイスアクター部門

・櫻井孝宏(クラウド・ストライフ)/ファイナルファンタジーVII リメイク

●キャラクター部門

・境井仁/Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)

●オンライン部門

・ファイナルファンタジーXIV/スクウェア・エニックス

●アクション部門

・天穂のサクナヒメ/マーベラス

●アクションアドベンチャー部門

・Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)/ソニー・インタラクティブエンタテインメント

●アドベンチャー部門

・ALTDEUS: Beyond Chronos(アルトデウス: ビヨンドクロノス)/MyDearest

●RPG部門

・ファイナルファンタジーVII リメイク/スクウェア・エニックス

●インディゲーム部門

・天穂のサクナヒメ/マーベラス

●ルーキー部門

・天穂のサクナヒメ/マーベラス

●eスポーツゲーム部門

・Apex Legends/エレクトロニック・アーツ

●ファミ通・電撃特別賞

・原神/miHoYo
・桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~/コナミデジタルエンタテインメント

●WILDishインディ賞

・Maneater(マンイーター)

●ベストチャイナ賞 Best Creator in China

・小島秀夫(コジマプロダクション)

●ベストチャイナ賞 Best Game in China

・あつまれ どうぶつの森/任天堂

 金は力だ。
 ありがとう任天堂。

 ちなみにMVC賞のアド打つの森のタイトルだけなんで太字タグ指定なのかと思われそうですが、これ実は原文ママなんですよね、任度の名残が表に出てしまったのでしょうか。

 思った以上にPS独占、SIEタイトルが存在感を見せていてもうちょっと任度しなくちゃ、となった結果なのかもしれません。

 けど、昨日も取り上げたように正式には販売していないはずの中国でベストゲーム賞を取ってしまったのはアレですね、国境なきニシ団の組織力が悪い方に発揮されてしまったのかもしれませんが。

BIOHAZARD VILLAGE Z Version【予約特典】武器パーツ「ラクーン君」と「サバイバルリソースパック」が手に入るプロダクトコード(無償)【CEROレーティング「Z」】
・PS5 5/8 BIOHAZARD VILLAGE Z Version【予約特典】武器パーツ「ラクーン君」と「サバイバルリソースパック」が手に入るプロダクトコード(無償)【CEROレーティング「Z」】
(Amazon)
 .