55826Legenda
 アクションRPGとは言っている物のこれはあれですね、ソールドのワイルドエリアでしたっけ?あれにアクション要素(フィールドアタック)をちょろっと入れ込んだみたいな物でしょうか。
スポンサーリンク


[公式サイト](ムービー)



 トレーラーを見るとまるでオープンワールドか何かみたいな見せ方をしていますが…

世界を巡り、ポケモンを捕まえ、図鑑を作り上げていく遊びは、『ポケットモンスター』シリーズならではの大切な要素です。『Pokémon LEGENDS アルセウス』でもこれらの遊びは大切にしながら、これまでの『ポケットモンスター』シリーズの枠を超えた新たな体験をお届けしたいという想いから、「アクション」と「RPG」が融合したかつてない表現に挑戦しています。

『ポケットモンスター』シリーズの新たな扉を開く『Pokémon LEGENDS アルセウス』に、どうぞご期待ください。


冒険の舞台は昔のシンオウ地方

『Pokémon LEGENDS アルセウス』の冒険の舞台は、まだ大自然に包まれていた、遥か昔のシンオウ地方。ポケモンは過酷な自然環境のもと、ありのままに過ごしている。みなさんのよく知るシンオウ地方とは異なる生態系が広がっているようだ。


この地方で初めてのポケモン図鑑

主人公の目的は、この時代のシンオウ地方で初めてのポケモン図鑑を作ること。野生のポケモンは、この時代でもモンスターボールで捕まえることができる。仲間のポケモンとともにバトルに挑戦することもできるので、アクションとバトルを駆使して、ポケモンをゲットし、図鑑の完成を目指そう。

 公式サイトだとオープンワールドとは一言も言ってないんですよね、そりゃオープンワールドじゃないからですけど。



55826Legenda1
 1ポリ草と青海苔の大地。

55826Legenda2
 普通にジャッギジャギでボッケボケ、かつフレームレートもガックガクに見えるのですが…

55826Legenda3
 アクションRPGと言っておいて普通に始まるコマンドバトル。

 というわけでこれ多分ソールドのガワを換えた奴ですね。

対応言語
日本語・英語・スペイン語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・韓国語・中国語(繁体字)・中国語(簡体字)

 あ察しんグリード。
 この場合の対応言語って“日本版の対応言語”なのが凄いですよね、中つ国に流そうという意図を隠そうともしていないっていう。

ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード
・PS5 6/10 ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード
(Amazon)
 .