55813Moharaizu
 例の情報窃取経由で漏れた任天堂との契約条件については二月ほど前の記事に詳しいのでそちらをご参照ください
スポンサーリンク


[ファミ通: 『モンスターハンターライズ』インタビュー。カムラの里練り歩きから、フルフル&ビシュテンゴ狩猟まで――最新映像視聴で沸いた、さまざまな疑問点を開発者に聞いた]

 …とはいえ任天堂が「モンスターハンターライズ」の開発支援金並びにマーケティングサポート費用を持つ条件は任ッチ版の発売後少なくとも3ヶ月以上後の予定だった筈なのですが、本日ファミ通で公開されたメディア合同インタビューによると、

――きっと、頻繁に話しかけると思います。最後に、辻本さんから告知をお願いいたします。

辻本 皆さんご存じの通り、2021年3月26日に『MHRise』のNintendo Switch版が発売になります。それに加え、兼ねてより海外からも要望の強かったPC版も、2022年初頭の発売を目安に開発を進めております。詳細などはまだまだ先になるとは思うのですが、決まり次第、お伝えできればと考えています。よろしくお願いします!

 PC版の発売が正式にアナウンスされたにもかかわらずタイトルや記事の初めの方で触れられていない辺りに任度が感じられますね。

 ちなみにこれ、3メディア合同インタビューとされていますが…

[電撃: 『モンハンライズ』新要素の花結や交易、歌を使ったサウンド作りについてインタビュー]

[4gamer: 「モンスターハンターライズ」メディア合同インタビュー。物語の核となる百竜夜行など,新情報の気になるアレコレが明らかに]

 同じインタビューを記事にしているのはこの辺ですかね、別の合同インタビューもあったようなのですが、そちらだとそもそもPC版の発売自体触れてもいませんでしたし。
 このように、同じ角川ゲームリンケージの電撃オンラインで触れていないのはともかく、PCゲームサイトに端を発し現在も名目上はPCプラットフォームを最優先としている4gamerがタイトルや他の本文でPC版の正式発表について一切触れていないのはいかにも不自然、カプコン側から記事で特段大きな扱いにはして欲しくないとの要請があった物と思われます。

 更に元を辿れば任天堂に辿り着く事でしょうけど、今回の情報漏出で“発売後に頑張って開発を進めました”という空々しいコメントが不可能になったとはいえどの程度まで支援金が減らされる事になるのでしょうね。
 PC版同発だと開発支援金無しな、というケチくささなので半額ぐらいになっている可能性もあるか。

BIOHAZARD VILLAGE Z Version【予約特典】武器パーツ「ラクーン君」と「サバイバルリソースパック」が手に入るプロダクトコード(無償)【CEROレーティング「Z」】
・PS5 5/8 BIOHAZARD VILLAGE Z Version【予約特典】武器パーツ「ラクーン君」と「サバイバルリソースパック」が手に入るプロダクトコード(無償)【CEROレーティング「Z」】
(Amazon)
 .