55813Ome-ga-
 結果、任ッチをメインに据えて低予算感丸出しになってしまう辺りが情けないところですね、発表が對馬之冥人が大ヒットした後になったというのもまた間の悪い限りですが。
 …というか仁王&仁王2も海外で結構売れているのにどうしてこうなるのか。
スポンサーリンク


[ファミ通: 『戦国無双5』鯉沼Pにインタビュー。初代『戦国無双』を信長と光秀をメインにイチから描き直す! デザインを一新した狙いや物語のコンセプトなどを訊く]

 コーエーテクモゲームスの鯉沼久史社長がファミ通のインタビューにおいて、戦国無双シリーズは打ち切りにしようという声が大きかった事を明らかに。

鯉沼 初代『戦国無双』は、『真・三國無双』が好評なので、『三國志』に対して『信長の野望』があるように、戦国時代もやりましょう、という流れで作ったタイトルでした。おかげさまで『戦国無双』も好評を得ることができましたが、シリーズ化のことはあまり考えていなかったため、ストーリーの時代の遷移と、キャラクターやシステムの積み上げで、なんとかナンバリングを続けてきた側面もあるんです。ほかの無双シリーズは同じ様な方式を続けながらも、ターゲットをグローバルに拡げることで、数多くの新しいユーザーを獲得していますが、『戦国無双』は日本の“戦国時代”を題材にした、日本のマーケットが中心のタイトルのためその流れを作ることが難しかった。前作までで、シリーズをやめるしかない結論のほうが勝っていたのですが、何とか今後も続けられる形で再度チャレンジしてみようと思い切って踏み込んだのが経緯です。そこまでやらないと、『戦国無双5』を立ち上げるのは難しかったのが正直なところです。

 …とはいうものの、“今後も続けられる形”というのが任ハード中心の低予算展開だというなら悪循環に陥る流れですよねこれ。

鯉沼 『戦国無双5』は次世代ハードの発表が始まる前からスタートしたプロジェクトということもあり、今回は予定していません。PC版は発売日はあとになると思いますが、Nintendo Switch、プレイステーション4、PCでのリリースとなります。いまのところ予定はしていませんが、今後の展開次第ではどうなるのか、という感じです。

 あれ?今回の発売日発表だとPC(Steam)版の発売が遅れるって話はしてなかったですよね、これいつ収録したインタビューなのでしょうか。

 PS5への対応が本当に予定されていないのかどうか、真相は闇の中ですが仁王と仁王2のPS5対応はともかく、アトリエシリーズでもPS5に一応対応させる事は出来たのに予定していないってのも岩感がある話なんですよね。

 インタビュー中では厄災のゼルダ無双持ち上げからの任ッチでの無双がどうのという話も入れたりと随所に任度が見えていますし、ω-Forceももう大分焼きが回った状態なのかもしれません。

仁王 Collection
・PS5 仁王 Collection
(Amazon)
 .