55756Gigagigabox
 元ネタになったサイトにそのような記述はないのですが、後でサイレント修正しているところがセコいですね。
スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.55758■■

 万が一後でサイレント修正なんてしていないみたいな話をされてもアレなので一応「"WGP28基を1.825GHzで稼働するのではなくWGP26基を1.675GHzで稼働するようにしているとのことです。 "」の検索結果を示しますが、

gigazine.net › news › 20210217-playstation-5-soc-die
9 時間前 — ... に販売されているXbox Series Xでは、チップの質と安定性を考慮し、WGP28基を1.825GHzで稼働するのではなくWGP26基を1.675GHzで稼働するようにしているとのことです。

 このようにちゃんと検索ボットにも補足されています。

PlayStation 5内蔵のZen2&RDNA採用SoC「Oberon」のダイ構成が判明 - GIGAZINE

https://gigazine.net/news/20210217-playstation-5-soc-die/

一般向けに販売されているXbox Series Xでは、チップの質と安定性を考慮し、WGP28基を1.825GHzで稼働するのではなくWGP26基を1.675GHzで稼働するようにしているとのことです。

 “さらっと書いてるけどこれ結構重要じゃない?箱12Tflopsといいつつ劣化されてんじゃん”

 Gigazineの記事による誤った認識のまま話が進んでもアレなので元ネタの当該部分を示しますが、

[Anandtech: Xbox Series X SoC: Power, Thermal, and Yield Tradeoffs]

Microsoft here talks about Work Group Processors (WGP), which contain two compute units and some shared resources. This means that the full chip design has 28 WGPs.

Paul Paternoster explained that from chips coming off the production line, a substantial number could run with all 28 WGPs enabled. The goal of the graphics was to provide 12 TFLOPs of performance, and so by some simple math, Microsoft could do either of the following to hit that number:

28 WGPs enabled at 1675 MHz
26 WGPs enabled at 1825 MHz

Both of these configurations enable 12 TFLOPs. Because the frequency of the 28 WGP design is lower, this also enables a lower voltage, combined for an overall power saving of 20% if all 28 WGPs are used.

 ここら辺ですかね、XSXのSoCは物理的には28のワークグループプロセッサを搭載している物の冗長性のために2つを無効にしているのですが…ちなみに冗長性のために2つを無効化しているのはPS5のSoCも同様です。
 熱密度などの問題もあり、搭載された全てのWGPを1.675GHzで動作させるよりは26WGPを1.825GHzで動作させた方が二割ほど電力効率が改善されるとアピールしていた、という話でした。

 じゃあより小数の演算ユニットをより高いクロックで動作させているPS5の方が電力効率良くなるんじゃないの?
 という話ですけど、実際に効率よくなるからこそむしろ実効性能でPS5が勝っている場合が出ているのかもしれませんね。

 ちなみにAnandtechのこの記事には歩留まりの話も出ていますが、同じ製造工程で作るのであればより小さいPS5のSoCの方が沢山作れて不良率も下げられるでしょうし。

BIOHAZARD VILLAGE Z Version【予約特典】武器パーツ「ラクーン君」と「サバイバルリソースパック」が手に入るプロダクトコード(無償)【CEROレーティング「Z」】
・PS5 5/8 BIOHAZARD VILLAGE Z Version【予約特典】武器パーツ「ラクーン君」と「サバイバルリソースパック」が手に入るプロダクトコード(無償)【CEROレーティング「Z」】
(Amazon)
 .