55712Ubibibi
 このためにWatch Dogs Legionやらを延期していたこともありますしね。
スポンサーリンク


[Ubisoft - IR]

[akamaihd: UBISOFT REPORTS THIRD-QUARTER 2020-21 SALES](pdf)

 決算短信というほど詳しい情報が明らかにされているわけではありませんが、売上高は前年同期54.6%増の17.221億ユーロ。
 第3四半期単独で9.651億ユーロとその半分以上をPS5が発売された第3四半期に稼ぎ出しています。

 リーディングパブリッシャであるとアピールしています、ソースはNPD(米国)とGSD集計(EMEAA)で。

 で、PS5世代のゲーム機についてはUbisoftはパブリッシャとして2番目の位置につけているとのことです。
 となると首位はActivisionでしょうね。

 任ッチに関してはサードでトップとアピールしていますけどその割合は…「Just Dance 2020」が通算8位に入ったとアピールしていますが、NPD集計とGSDなら自社だけデジタル込みでその順位なので、実際には恐らく任天堂ソフトがTop10を全て埋めているはずです。

 後はアサクリヴァルハラがシリーズ最高の売上高を記録しただとか、旧作の販売が好調だとか。

 通期業績見通しは売上高が22.2-22.8億ユーロの営業利益が4.5-5億ユーロと従来予想よりもやや上限が低めになる一方、営業利益の下限予想は上がっています。

55712Ubibibi1
 地域別売上高の割合はやや欧米が前年同期より上がっていますが、さほど気になるほどのレベルではないですね。

55712Ubibibi2
 プラットフォーム別の売上高比率ではPS5が発売されたPSプラットフォームが第3四半期単独で前年同期比11%増の37%と単独で1/3を超えており、これは3四半期通じての売上高でも同様。
 Xboxプラットフォームは第3四半期単独で8%増えるもPSプラの2/3未満なのは変わっていないですね。
 これらが上がると相対的に落ちるのがPCと任ッチでした。

 PS5については後方互換性がゲーム機を買い換えても前世代機向けに買ったゲームで遊び続ける事に繋がっているとわざわざ注釈で書かれていますね、これはR6Siegeやらの旧作販売が持続しているところにも繋がっているのでしょう。

アサシン クリード ヴァルハラ
・PS5 アサシン クリード ヴァルハラ
(Amazon)
 .