55674KONMINE
 ゲーム事業、といっても売上高の殆どがスマでしょうね、最早詳細は公開されていませんが。
スポンサーリンク


[コナミホールディングス: 2021年3月期 第3四半期決算短信〔IFRS〕(連結) / 決算発表資料](pdf)

 売上高は前年同期比0.6%減の1919.3億円、営業利益は69%増の405.29億円、四半期利益は65.6%増の270.03億円と、売上高は横這いだった物の利益は大幅増。

 通期業績予想はこの期に及んでも未だに発表されていませんが…

(デジタルエンタテインメント事業)
 エンタテインメント市場におきましては、モバイル端末や家庭用ゲーム機器などの各種デバイスの高性能化、次世代
通信システムのサービス開始により、ゲームコンテンツの今後の展開が期待されております。また、時代の変化に伴い、
個人消費において「豊かな経験や体験による日々の充実」への志向が高まっております。ゲーム業界ではゲームをスポ
ーツ競技として捉えるeスポーツが認知され、ファン層を拡大するなど、コンテンツの新しい楽しみ方が広がっており
ます。
 このような状況のもと、当事業のモバイルゲームでは、グローバル市場において、アップデート配信を行った
「eFootball ウイニングイレブン 2021」(海外名「eFootball PES 2021」)と「遊戯王 デュエルリンクス」が牽引いた
しました。また、Amazonが提供するクラウドゲームストリームサービス「Luna」に「Contra Anniversary Collection」
および「Castlevania Anniversary Collection」のタイトル提供を行いました。国内市場では、配信5周年を迎えた「プ
ロ野球スピリッツA(エース)」が好調を維持したほか、「実況パワフルプロ野球」等のタイトルも引き続きお客様にお
楽しみいただいております。
カードゲームでは、「遊戯王トレーディングカードゲーム」のグローバル展開を継続して進め、新型コロナウイルス
禍の中でも国内外で厚いご支持をいただきました。また、「遊戯王ラッシュデュエル」では、新たなルール「マキシマ
ム召喚」を導入し、お客様からご好評の声をいただいております。
 家庭用ゲームでは、「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~」を発売し、当第3四半期連結累計期間における累計
出荷本数が150万本を突破する好調な出足となりました(1月時点では250万本を突破)。また、「eFootball ウイニング
イレブン 2021 SEASON UPDATE」(海外名「eFootball PES 2021 SEASON UPDATE」)では、人気のオンラインモード「myClub」
を基本プレー無料で遊ぶことができる「eFootball ウイニングイレブン 2021 LITE」の配信に加え、PCゲームのダウン
ロード販売プラットフォーム「Steam®」で国内向け販売を開始し、コンテンツの更なる盛り上げへと繋げました。さら
に、Nintendo Switch™向けに「遊戯王ラッシュデュエル(仮)」の制作を発表しております。
 eスポーツでは、その特性を活かし、新型コロナウイルスにより活動が制限される環境下でもお客様に楽しんでいた
だけるよう、オンラインでのコンテンツ提供を積極的に実施いたしました。欧州から総勢10のビッククラブが参加する
ウイニングイレブン公式のeスポーツ大会「eFootball League 2020-21シーズン」で、プロリーグ「eFootball.Pro」と、
全プレーヤーが参加可能な「eFootball.Open」の2大会を開催しております。また、一般社団法人日本野球機構(NPB)
と共催する「eBASEBALL プロリーグ」の2020シーズンが開幕いたしました。今シーズンは、実際のプロ野球と同様に月
曜日以外毎日熱戦をお届けする事によって、シーズンを継続的に楽しんでいただいております。さらに、モバイルゲー
ム「実況パワフルプロ野球」の「パワプロアプリ チャンピオンシップ」、「プロ野球スピリッツA(エース)」の「プロ
スピA チャンピオンシップ」、家庭用ゲーム「プロ野球スピリッツ2019」の「プロ野球スピリッツ王座決定トーナメン
ト2020」の予選大会やブロック大会を開催いたしました。加えて、全国各都道府県対抗によるeスポーツ選手権「全国
都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA」がオンライン上で実施され、「eFootball ウイニングイレブン」シリ
ーズと「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」において、各部門の日本一が決定されました。

 以上の結果、当事業における当第3四半期連結累計期間の売上高は1,446億3千3百万円(前年同期比33.1%増)と
なり、事業利益は521億2千万円(前年同期比79.4%増)となりました。

 今一何がというのもないですね、桃太郎電鉄令和最新版に関してはまた変な数字が出てきましたね。

 AM施設、機器に関しては売上高と利益大幅減も赤字にはならずに耐えていますが、ゲーミング&システム事業(カジノ機器)は売上高が半減し赤字に突入、スポーツ事業も売上高が四割減少し40億円の赤字を出すに至ると。
 旧コジプロ解体騒動ではKONMAIのKOの人がゲーム事業をあまり好きではないと報じられていたりもしましたが、今どんな気分なんでしょうね。

55674KONMINE1
 押しも押されぬ主力となった家庭用ゲーム+スマのデジタルエンタテインメント事業はスマのプロスぴウイイレが過去最高売上高を~とかいってる。
 営業利益率35%はかなりの高水準ですね。
 桃太郎電鉄令和最新版については公式Twitterでも販売250万本突破、と発表しています。
 ただ、前も記事で書きましたけど、100万本を超えてからのパケ販売本数(角川GL集計)と会社発表の数字の乖離がどんどん大きくなっていくんですよね、100万本売れた後のデジタル比率が急に50%超えてる計算になるという。
 さすが任天堂。
 ありがとう任天堂。
 勿論事業利益には多大な貢献をしている物と思われますが。
 その辺は3DSでナンバリングモンハンを出していた頃のカプコンみたいなものですね。

55674KONMINE2
 AM事業に関しては、管掌するタイトルのPCやスマ向け配信もAM事業の物として扱っているようです。

55674KONMINE3
 今後のタイトル…エデンズゼロとか忘れてたというか見た事あったっけ?となりましたが、これも漫画家の真島ヒロさん原作のゲーム化なんですね。

BIOHAZARD VILLAGE Z Version【予約特典】武器パーツ「ラクーン君」と「サバイバルリソースパック」が手に入るプロダクトコード(無償)【CEROレーティング「Z」】
・PS5 5/8 BIOHAZARD VILLAGE Z Version【予約特典】武器パーツ「ラクーン君」と「サバイバルリソースパック」が手に入るプロダクトコード(無償)【CEROレーティング「Z」】
(Amazon)
 .