55576UKtenby
 これを機に法規制などを整えるのが理想なのでしょうが、無理ならある程度のプライバシーには目を瞑ってSIEと小売りが協力する体制なりを作らないと駄目なのかもしれません。
スポンサーリンク


[Eurogamer: GAME plays down scalping group's claim it snagged 2000 PS5s in one day]

 英大手ゲームストアチェーン「GAME」がPS5を再販するも短時間で完売、これについて組織的転売を手がけるグループのメンバーを自称する人物がTwitterで

 “今日はGAMEのPS5在庫補充分から2000台を無事に確保できた”
 “毎回購入が簡単になっていく”

 と自慢げにTweetし、これに対しPS5を買えなかったゲーマーからの反発を受けて同Twitterアカウントは非公開に設定されたとの事。

 でまあ、“転売は欲しい人にその人が払える金額でお届けしてるだけだよ”“お金がなくて困ってるからそれを買う余裕がある人に売るのは正当だよ”みたいな転売屋の煽りが云々、みたいなのも洋の東西はないですね。

 英国における転売価格はeBayやfacebookマーケットプレイスで100ポンド以上高額な値付けがされており、繁華街ではロックダウンの最中にもかかわらず中古ショップがPS5本体の買取と815ポンド(11.6万円)での販売を続けているという。

 これに巻き込まれる形で非難の的となった「GAME」の広報担当者はEurogamerに対して強力な転売対策を実施しているとコメント、“購入できた”と自慢している書き込みの多くが最終的な注文確認前の物であり、その多くが弾かれる事になる…と説明してはいるようなのですが。

 今回の転売問題に関しては、スコットランドの国会議員グループがイベントチケットの転売禁止と同様、ゲーム機などの転売も禁止する法律が必要ではないかとの見解を示したそうですが、今後はどうなる事でしょうか。

 というのがEurogamerの記事の紹介ですね。

 冒頭のプラットフォーマーと協力した転売防止策については、可能な限りユーザーの個人情報を守る形でやるなら例えば一定度の期間不自然でない利用履歴があり、クレジットカードを登録してトロフィーを取得しているPSNアカウント限定といった形でワンタイムのIDを発行、これをPOSAカードのような仕組みで都度オンライン認証することによって転売目的での購入を抑制するとかその辺ですかね。

 勿論仕組みを作るのに時間もかかれば金もかかる訳ですけど、より熱心なユーザーに転売屋への支払いという無駄なコストがかからない状態で本体がわたりやすくなると考えればリターンもあるのではないでしょうか。

 海外っていうか中つ国への“水貨(個人輸出入)”…というレベルを超えた貿易業者を含む転売屋にその商材がわたらないようにするなら、出荷修了していないエンタテインメントデバイス全般の定価を超える価格での販売/買取を禁止する法律が出来れば…
 といっても今から法整備とか言っていたらPS5の品薄が解消されるまでどころかPS6が出る頃に整っているかも分かりませんし、何かしらプラットフォーマーと小売りで出来る事は考えておいた方が良いのではないでしょうか。
 今後ますますデジタルシフトが進めばゲーム専門店の役割が問われる場面も出てくる事でしょうし、この辺でついでに“店頭でデジタル版を販売する”仕組みでも作れれば尚良いんですけどね。

GUILTY GEAR -STRIVE-
・PS5 4/9 GUILTY GEAR -STRIVE-
(Amazon)
 .