55570embeddedMagicalMediaCard
 それよりも“任天堂ハードはロードが短い”“任天堂ハードのロードはゼロ”とか言っておいてのこの惨状に何ぞ言う事はないんですかね。
スポンサーリンク


[当ブログ: [任]宮本氏、“僕らがお客さんの快適さを少しでも守ろうと一所懸命だったのに、ロード時間を気にせず作る開発者ガー”→そして任ッチ]

 こんな話もありました。

 さて……

【検証】魔法のSSDとは一体何だったのか
https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1610940363/

 こんなスレでニシくんがキャッキャしていた所…

[ファミ通: PS5『仁王』と『仁王2』をレビュー。画質向上に加え、ステージ開始のロード時間はわずか3秒。『仁王』を始めるならばコレで間違いナシ!]

ロードが3秒! いや、体感1秒!

 ステージ開始、ロード終了の暗転がどちらも約1秒くらい、そしてロード画面が約1秒の合計3秒。よって、体感的にはロード時間はマジで1秒だ。ちなみに状況によってはステージの説明が表示されるロード画面なしで、暗転のみでロードが終わることもあった。これはハクスラ周回が捗りそう!

 PS5版はもちろんリトライのロードも1秒くらいなので、気軽に(?)落命できるのだ。

 こんな記事が公開されたので…

【朗報】ファミ通「ロードが3秒!いや、体感1秒!」
https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1611047929/

 ニシくんは勿論Switchが入り申す。

 そもそも、PS5の超高速でSSDで可能となるのはゲームプレイ中にロード画面が差し挟まれたり、ロード時間を稼ぐための通路などを無くせるようになるというゲームデザイン面での自由度が上がるという話でしょう。

 そしてニシくんは任天堂ハードのロードはなかったと昔は嘯いていた、というか嘘ついていましたが、





 上の動画は開始時点でロード画面だったので最初からかは分かりませんが、ゲーム開始時のロード時間がどちらが長いかは流石のニシくんでも判別できる…できるんじゃないかな…できるんですかね本当に。

 任ッチがあの惨状なのにロード無しとか短いとか認ッ知してるんだからニシくんの頭には実際魔法がかかっているのかもしれません。

 任ッチマルチ、PS4版のリマスタと比べ読み込むべきデータ量が多くなるPS5専用タイトルでのロード時間がどうなるか分からないとか言い出す人もいるかもしれませんが、そもそもゲームが使えるメモリ全部にデータを流し込むのに2-3秒しかかからない…といっても実際にはメモリの展開などで実効速度が出ないわけですが、そこを解消する為に導入されたのがPS5の超高速SSDのキモでもある訳で、今現在進行形でロードがクソ遅いeMMCしかも32GBしかないのに3.3万円もする欠陥持ちの自称据置型ゲーム機を持ち上げられるんだからニシくんは凄いですよね、任天堂Sugeeeee。

仁王 Collection
・PS5 2/4 仁王 Collection
(Amazon)
 .