55459MSXX
 ちょっとその辺(MS)にいるXbotの皆さんを掣肘してみてくれませんかね、Aaron GreenbergさんとかLarry Hrybさんとかでいいですよ。
スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.55463■■

 そういえばこれ単独で取り上げた事ありましたっけ…ひょっとしたらおまいう過ぎて単独で取り上げる気が失せていたかもしれません。

[The Verge: Xbox head Phil Spencer says console tribalism is ‘one of the worst things about our industry’]

 そこ自身がXbotを抱えているThe VergeのインタビューでMSのXbox事業トップであるPhil Spencer氏がコメントした話として、“MSが成功するために他社が失敗しなければならない”というような有害な忠誠心は不快であり、自らがゲーム業界から退く要因があるとすればそのような“ゲハ的トライバリズム”が原因になるだろうとコメント。

 トライバリズム。
 直訳すれば部族主義、同族意識という事になりますが、最近使われているのはSNSが発達した結果か近年より多く見られるようになった民族主義…ナショナリズムよりもより細かなコミュニティ間での対立について説明するため、それらのコミュニティを“部族”的な物として定義しているのではないでしょうか、多分。

「ゲーム機戦争」の終わりの始まり:2021年のゲームビジネス#1
[Wired JP]

マイクロソフトでXbox事業の責任者を務めるフィル・スペンサーは米国のニュースメディア「The Verge」の取材のなかで、自分がゲーム業界を去る理由があるとすれば、それは部族主義(tribalism)のせいだと言った。ゲーム機のメーカーが市場の覇権を争い、各ゲーム機のファンたちが熱心に布教活動に勤しむ(というよりほかのゲーム機を蔑み、罵る)という長年続くこの部族主義的な風習を、スペンサーは「最悪だ」と表現している。

 “ほらフィルもこう言ってるぞ”
 “自分が散々ゲハ戦争煽ってたくせに今になって泣き言たれるんだなこのおっさん”
 “どの口が言うんだこいつ”
 “こいつが一番煽ってるくせに自覚無しとかこういう奴をサイコパスって言うんだろうな”
 “スペゴリさんでPS煽りまくってたよね”
 “渾身の自虐か”
 “おまいう”
 “何言ってんだこいつ”
 “ぶっちゃけソニーよりMSの方が喧嘩腰だよね”
 “フィル会社で危ないのかな”
 “フィルのこの手の戯れ言真に受けてる奴おるんかな”
 “MSの言葉遊びにはゲームファンももう飽きてるから何言っても共感されないだろ”

 まあ全部賭けてくれと掛け合ってXSX|Sを出す運びとなったのにこの状況では先行きはあまり見通しが立たない状況ですよね、となればXb1のティビティビスポォスポォXboxゴーホームおじさん



 …見返すと本人はそこまで言ってませんけど、ともあれ責任を取らされた事を考えればそろそろ危ないというのはありそうです。

 この話自体に関しては、ニシくんがあれだけ口からクレクレ垂れ流しておいて自分ではクレクレしてるつもりがない…多分“サードが生き残る道はソニーと決別し任天堂様に頭を垂れて全てのソフトを捧げるべきであり、それが当然なのだからこれはクレクレではない”みたいな認識をしているのと同じように、自分だけは正しいのだから問題ないとか考えている可能性もあるんでしょうけど。

 最初に書いたように、周りのXbox幹部やXbot共が何を言っているのか、よくよく見直してみた方が良いんじゃないですかね。

仁王 Collection
・PS5 2/4 仁王 Collection
(Amazon)
 .