55424WADYsann
 タイトルはこの手の物としては短めにまとめたつもりなのですがこれ文字数制限に収まってるんだろうか。
スポンサーリンク


 流行の「追放」「けどもう遅い」っていうけど題材としては昔からありがちな物だよね、という所から思いついた一発ネタです。
 これだけありがちだと前も思いついていそうな気がしますけど、仮に記事でまで被っていたら本格的にボケてきているかもしれません。

 というのはともかく、Googleのインデックスも過去10年分ぐらいに短縮されるって話だしこの機会に振り返っておくのも良いかなと思ったのはありますね。

 昔々あるスクウェア・エニックスに和田洋一さんという社長がいました。
 でその人は出禁にされていた任天堂様との関係改善をする為にFFシリーズを献上したり、FFXIIIをXbox360マルチにしたり、DS向けにDS Styleシリーズなる良く分からない物を出したりと余計なことばかりしていたのですが…

[Twitter: 和田洋一 @yoichiw]

昨日は、新卒内定式2件に会食も若手社員。いいっすね。社員の3分の1を20代にしたら、問題の7割は片付くんじゃないかな。
午後6:00 · 2010年10月2日

 ↓
・「FINAL FANTASY XIV」PC版リリース(2010/9/23)
 ↓
[日経新聞: スクエニHD、和田洋一社長「開発立て直しには1、2年かかる」]

2011年5月13日 22:25

スクウェア・エニックス・ホールディングスが13日に発表した2011年3月期の連結決算は、最終損益が120億円の赤字(前の期は95億円の黒字)だった。「ファイナルファンタジー(FF)14」など大型タイトルの発売延期が響き大幅減収となったほか、ソフト開発中止に伴う損失などを計上。上場来初の赤字に転落した。都内で開いた決算説明会で、和田洋一社長は「ゲーム開発が想定以上に弱くなっていた。(以下略)

 この後FFXIII-2は2011年12月に出ましたがFFXIVがようやく新生したのが2013年8月、FFXIIIシリーズが完結したLRFFXIIIが発売出来たのはPS4発売後の2013年11月ですからね。

 この辺りの時期にリリースされた内製タイトルはマジで少ないのですが、その数少ないタイトルの一つが2012年3月のKH3Dですし…

 それでこのWADYさんがどうなったかというと社長の座は追われたのですが、何かfacebookで“今のスクエニの業績好調は俺の手柄”みたいな謎自慢話をしているようです。
 これがいわゆるメリバ、メリーバッドエンドという奴でございますか。

DEATHLOOP【予約特典】ゲーム内アイテム コード封入 【CEROレーティング審査予定 (「Z」想定) 】
・PS5 5/21 DEATHLOOP【予約特典】ゲーム内アイテム コード封入 【CEROレーティング審査予定 (「Z」想定) 】
(Amazon)
 .