55252AwardsPS
 FFVIIリメイクは当然として、他の2作はバイオRE:3より売上が上だったという事になるのでかなりのセールスを記録していそうです。
 他日亜地域での売上高トップが「APEX LEGENDS」だったりとパッケージとは別の所に売上がシフトしている兆候も示されていますね。
スポンサーリンク


[PS.Blog: 「PlayStation®Partner Awards 2020 Japan Asia」本日開催!]



■PARTNER AWARD (パートナーアワード)
日本・アジア地域で開発されたソフトウェアメーカー各社様のタイトルにおいて、2019年10月から2020年9月の全世界売上(*1)上位にランクインし、特に注目すべき活動成果を残した作品(*2)。

 巻きで行きますが、こちらは日亜地域で開発されて売上高上位だったタイトルを表彰する物ながら…

・機動戦士ガンダム バトルオペレーション2
・Black Desert(黒い砂漠)
・仁王2
・バイオハザード RE:3
・ファイナルファンタジーXIV
・ペルソナ5 ザ・ロイヤル
・龍が如く7 光と闇の行方

 と7タイトル中3タイトルがオンラインゲームという結果に。


■SPECIAL AWARD (スペシャルアワード)
【1】日本・アジア以外の地域で開発されたソフトウェアメーカー各社様のタイトルにおいて、2019年10月から2020年9月の日本・アジア地域における売上(*1)最上位作品。
【2】日本・アジア地域にて、SIE ワールドワイド・スタジオと共同開発されたタイトルにおいて、2019年10月から2020年9月の全世界売上(*1)最上位作品。


 こちらは

・[1]APEX LEGENDS
・[2]DEATH STRANDING

 「APEX LEGENDS」が日亜地域の売上高トップとは時代も変わったものです。

 2ってデススト以外に該当する作品あるんだろうか…とも思いましたが、アジア地域で開発されたタイトルに該当する物は幾つかあるかもしれませんね。


■GRAND AWARD (グランドアワード)
日本・アジア地域で開発されたソフトウェアメーカー各社様のタイトルにおいて、2019年10月から2020年9月の全世界売上(*1)上位3作品。


・eFootball ウイニングイレブン 2020
・ドラゴンボールZ KAKAROT
・ファイナルファンタジーVII リメイク

 シンプルに売上高トップ3を集計するこちらのアワードではバイオRE:3や仁王2等を押さえてウイイレ2020が受賞。
 バイオハザードRE:3がRE:2程ではないといってもそれでも出荷300万本は行ってるわけで、PSプラのみの話ではあるにせよウイイレ2020は400万本ぐらいソフトに相当する売上高を出しているという事になりそうです。
 FIFAシリーズにやられっぱなしという印象が強いですが、まだまだ結構強い方だったんですねー。

仁王 Collection
・PS5 2/4 仁王 Collection
(Amazon)
 .