55145NextGen
 ハードでは既報の通りPS5シリーズが首位となっています。
スポンサーリンク


[ファミ通: 【ソフト&ハード週間販売数】PS5&Xbox Series X|Sが遂に発売! 『CoD』、『アサシン クリード』最新作も1位、2位でランクイン【11/9~11/15】]

●ソフト

1 (Ne).PS4    : コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー / 84475本
2 (Ne).PS4    : アサシン クリード ヴァルハラ                         / 45055本
3 (Ne).Switch : 天穂のサクナヒメ                                     / 32906本
4 (3 ).Switch : あつまれ どうぶつの森                                / 32585本(累計597万4018本)
5 (1 ).Switch : ピクミン3 デラックス                                 / 31073本(累計 27万0347本)
6 (2 ).Switch : リングフィット アドベンチャー                        / 24115本(累計180万7723本)
7 (Ne).PS4    : 天穂のサクナヒメ                                     / 22955本
8 (Ne).PS4    : Marvel’s Spider-Man: Miles Morales                 / 22882本
9 (Ne).Switch : キングダム ハーツ メロディ オブ メモリー             / 22813本
10(Ne).PS5    : Marvel’s Spider-Man: Miles Morales                 / 18640本

 首位は「Call of Duty: Black Ops Cold War」となりました。
 本数的にはどんな物だっけ…昨年のCODMWと比べると三割ぐらい減っているみたいですが(メディクリ集計との比較)、海外に比べると落ち込み…その多くがデジタルシフトに起因すると予想されるものは少なめですね。

 2位には「Assassin's Creed Valhalla」がランクイン。
 こちらは2018年に発売された~Odyssey(のメディクリ集計)とほぼ同等の初週販売本数となっているようです。
 オフゲーのデジタルシフトはマルチプレイ主体のシューターに比して恐らく少なめになるでしょうけどある程度は進んでいるはずですし、Xbox優先マーケティングという足枷があった割に結構売れているのかもしれません。

 「天穂のサクナヒメ」は3位に任ッチ版、7位にPS4版がランクイン。
 開発がインディーのタイトルとしてはよく売れている方ですが、マーベラスの完全新作みたいに任ダイやら任天堂公式サイトで触れ回った割には任天堂ハードらしい売り上げになってますね。

 「Marvel's Spider-Man: Miles Morales」はPS4版が2.3万本、PS5版が1.9万本を販売。
 こちらもデジタル版を買う人が多そうですが今後どうなる事でしょうか。

 「キングダムハーツ メロディオブメモリー」は10位以内には任ッチ版のみが2.3万本でランクイン。
 シアトリズムの流れがあるからですかね、まあ流石に今回は本編のストーリーを~みたいな事も無かったようですし。


 旧作については任天堂ハードで売れるのは任天堂ソフトばかり、ですがアド打つの森が前週比で横這いになったのに対してピクミン3DXは半分以下、任転売ADVも2/3程度にまで激減しているみたいですね。

●ハード

PlayStation 5                        / 10万3901台
Nintendo Switch                      /    93671台(累計1321万5665台)
Nintendo Switch Lite                 /    22596台(累計 282万4591台)
Xbox Series X                        /    16247台
PlayStation 5 デジタル・エディション /    14184台
Xbox Series S                        /     4287台
PlayStation 4                        /     2903台(累計 767万4109台)
Newニンテンドー2DS LL                /      474台(累計 174万6460台)
PlayStation 4 Pro                    /       71台(累計 157万5100台)
Newニンテンドー3DS LL                /       23台(累計 588万8770台)
Xbox One X                           /       14台(累計     20980台)
Xbox One S                           /       11台(累計     93662台)

 ファミ通の集計対象機種、増えすぎ…!?

 さて、既報の通りPS5シリーズが発売週に僅差で首位に立っています。
 これはPS3よりは多い物のPS4よりも大幅に少なく…というのはもうやったので、今後の再出荷に期待ですね。

 Nintendo Switchシリーズは前週比で二割程度減少し首位陥落。
 前年同週の販売台数をも普通に下回っており、そこら辺で普通に売っていた事を考えると単純に需要が飽和していそうですね。

 XSX|Sは2.1万台を販売。
 これは2019年の一年間に販売されたXb1シリーズの3倍近い数字なのでXboxとしては凄く売れているのですが、Xb1の時より普通に減っているので、ってこの辺も前にやったので以下略。

 PS4シリーズは前週比で微減。
 PS5が出たのにPS4Pro買わんでも、とも思いますけど多少は在庫が残っているようです。

 3DSシリーズも前週比でやや減少。

 Xb1シリーズもやや減少…これもう集計やめて良いんじゃないですかね。

GUILTY GEAR -STRIVE-
・PS5 4/9 GUILTY GEAR -STRIVE-
(Amazon)
 .