54889BottleNeck
 Cerny氏のこれが…10倍になったら倍になればまだましな方だったんですけどね。
 しかも何かサムスンの広告企画で出てるんですが、どうなんですかねこれ。
スポンサーリンク


[AKIBA PC Hotline: ゲームでSATAと差がつく7GB/s SSD「Samsung SSD 980 PRO」、ロード時間短縮なら最新のPCIe 4.0モデル]

[制作協力:Samsung]


 サムスン電子のコンシューマ向けSSDハイエンドモデルの新型「980PRO」は最大連続読み込み速度が7GB/sとなり、PS5の増設用SSDとしても使える…かもしれないものなのですが、前型の980PROが搭載していたMLC(2bit)からTLCとなっており、同容量で比較した場合の書き込み耐性が半減しているところがPC向けとしては良いか悪いかの判断が分かれるところですかね。
 ちなみにこれは同じく最高7GB/sのWestern Digital Black SN850と同等の書き込み耐性なので極端に悪い値ではありません。
 一般的な使い方でSSD全体を600回も書き換える使い方はなかなかしないのではないか、とも思いますが。

 ともあれ、PCで測定すると最高読み込み速度7131MB/sにもなるこの980PRO、PCに搭載して最大読み込み速度が550MB/s程度のSATA SSD(同じくサムスンの870QVO)と比較してみるとどうなるかというと…
54889BottleNeck1
54889BottleNeck2
54889BottleNeck3
54889BottleNeck4
54889BottleNeck5

 読み込み時間が1-2割程度短縮されればましな方、FFXVなんて1割も減っていないという惨状に。
 いやこれ本当に広告企画として機能してるんですかね、

 新世代のPCI Express 4.0対応SSDである980 PROは、ゲームのロード時間短縮という用途においても効果を発揮し、SATA SSDに明確な差をつけてみせた。

 プレイ時間に占めるロード時間が長くなりがちな「モンスターハンターワールド:アイスボーン」のようなゲームを熱心にプレイするゲーマーにとって、SATA SSD比でロード時間を1~2割短縮できる980 PROの性能は見逃せない。
 …苦しくないです?
 Xbox Velocity Architectureってのもこれに比べりゃまだまし、程度のレベルに止まりそうですし、PS5との差は大きそうですね。

 このタイミングで出すならPS5の増設SSDとしてどのヒートシンクなら載せられるか、とかその辺の方が良いんじゃないですかね、といってもそうやって企画記事を出しておいてPS5に増設出来ませんでした、となると洒落にならないのでPS5発売後となりそうですが。

Samsung 980 PRO 1TB PCIe Gen 4.0 x4 (最大転送速度 7,000MB/秒) NVMe M.2 (2280) 内蔵 SSD MZ-V8P1T0B/EC 国内正規保証品
・Samsung 980 PRO 1TB PCIe Gen 4.0 x4 (最大転送速度 7,000MB/秒) NVMe M.2 (2280) 内蔵 SSD MZ-V8P1T0B/EC 国内正規保証品
(Amazon)
 .