54865MSX
 性能が下がってでも低価格なゲーム機を用意した方が市場を拡大できると踏んで用意したというのですが…?
スポンサーリンク


[Kotaku: Xbox Boss Phil Spencer On Series X Launch, Halo Infinite & Bethesda]

 またこの記事がソースですが、XSXとXSXの仕様の差…GPU演算性能に3倍の開きがあり、かつメモリの容量が16GB→10GBに削減、メモリ帯域については速い方でも四割に、遅い方に至っては1/4になっている事でゲーム開発に支障が出るのではないかと訊ねられたXbox事業トップのPhil Spencer氏、

 “私は心配していません”
 “私たちが言っているように、PCではハードウェアに合わせてグラフィックを調整することが可能だからです”

 と言う一方、開発の労力が増えるのではないかと聞かれて“それはその通り”と認め、

 “それは間違いなく労力を費やす物です、それについては疑問を差し挟む余地はあります。事実として2つの仕様がありますし、それを1つと同じだというツもありはありません。我々がこれをしたのは市場を拡大するためです”

 とコメント、更に続けて

 “500ドルのゲーム機を2台買うのは難しいという人に2台目のゲーム機として提案したい”

 とコメント、XSSの低性能よりも低価格であることの方が重要であるという見解を…

 PC版のグラフィックオプションはあれビデオカードの性能幅が大きいからこそ設定されているわけで、基本的にゲームデザインの基準はその時に現役のゲーム機にあるんですよね、これは勿論市場規模の問題によるものですが。
 PS4世代のゲーム機はCPU性能が比較的低くてストレージもHDDだったのでPC側の対応も簡単だった訳ですが…ここで足を引っ張りに来たXSS。
 まあPS5が圧勝すればいい話なんでしょうけど、どうなる事でしょうか。

 にしてもSpencer氏は岩感ありすぎでは…?おまけに技術者出身という訳でもないからもう言う事が支離滅裂ですよね、この一年どれだけ前言を翻したことか。
 今ある材料、状況に合わせて話をしなければならないという岩感よりはNOAの社長に近いポジションにあるのかもしれませんが、そんなんだからPSを軸に物を言わないとならなくて言う事がコロコロ変わってしまうのではないでしょうか。

サイバーパンク2077
・PS4 11/19 サイバーパンク2077
(Amazon)
 .