54659Amaozng
 月6ドル(早期アクセス時のお試し価格)の契約のみでも遊び放題に対応しているタイトルはあるのですが、大手パブリッシャのタイトルを遊ぶには別口で契約が必要、という扱いになるみたいですね。
スポンサーリンク


[Amazon.com - Amazon Luna]

 米国でアーリーアクセスの募集を開始、開始時期は不明、早期アクセスは招待された人のみとなっているようです。
 対応する国や地域については現時点では米本土のみで米国でもハワイやアラスカといった離れた地域は非対応で、他地域の詳細は不明。
 クラウド(ストリーミング)サービスとしては標準的なものですが、ダウンロード待ちをする必要がなく様々なデバイスでのプレイに対応していることが売りとなっています。
 当初の対応デバイスはPC、Amazon Fire TV、iOSデバイスで、Android向けアプリは現状無し?

 お試し価格の5.99ドル/月で遊び放題のタイトルとしてはメトロエクソダス、バイオVII、Bloodstained、The Surge2、閃の軌跡IIIなど統一感のないラインアップですね。
54659Amaozng4
 対応解像度は最大1080p/60fpsで将来的には4K解像度に対応、2デバイスに同時ストリーミングを行うことが可能。
 メーカー別の契約としてはUbisoftのものが近日サービス開始予定となっており、選ばれたタイトルが限定版+DLC適用済みの仕様で遊べるようです。
 …となるとアサクリヴァルハラやWatch Dogs Legionは通常価格でも一応遊べるのかどうか。

54659Amaozng1
 Lunaコントローラは見ての通り…表現が難しいですがアレですね、箱コンと任ッチプロコンとStadiaコンを足して3で割ったような感じ…?
54659Amaozng2
54659Amaozng3
 あまり面白みはありませんが、アレクサへのボイスコマンド入力に対応している≒マイク内蔵という辺り箱任ッチコンよりは高機能なのか。
 早期アクセス時の価格は50ドル程度となるようです。

 後はFAQがありますね(上記部分にも一部内容を反映させていますが)。
 月額約6ドルというのはあくまでアーリーアクセス時のお試し価格であって正式なサービス時の価格はもっと高額になりそうだとか、Ubisoftチャンネルと契約すると4K解像度で遊べるとか、対応コントローラはLunaコン以外にDS4やXb1コン、マウス/キーボードだとか。

 他に壁になりそうな要素としてはやはり使用する帯域と通信量ですかね。
 帯域は1080pで10Gbps、4K解像度であれば35Mbpsが要求され、かつ通信量は1080pで毎時10GBとそうとうな物になるようですし、通信量で規制がかかる通信業者では使い物にならない可能性が高いのではないでしょうか。
 規制がかかる通信業者と書きましたがそれほぼ全てですしね、帯域と通信量が無限ではない以上。

 将来はクラウド、みたいな事はみんな言っていますけど、サーバーが繁忙する時間にどう処理能力を割り当てるかや、通信帯域と通信量の問題はそうそう短時日で解決できる物ではなさそうです、その辺はインフラに関わってくる物でもありますしね。
 ただ、クラウドストリーミングゲームにレイテンシが短い近傍のサーバを割り当て、他の処理にはやや離れた部分を柔軟に割り当てるといった対応は世界的にクラウドサーバ事業を手がけている所…つまりはAmazonの他にGoogleやMSが優位に立つ可能性はありそうです。
 しかしGoogleのStadiaは現状あの有り様ですし、現時点で事業を成り立たせるのは結構難しそうでもありますが。

Marvel
・PS5 11/12 Marvel's Spider-Man: Miles Morales
(Amazon)
 .