54609Baba-nnkya-
 単なる事実ですけど、FFとDQってシリーズ累計本数に大分差が付いてるんですね。
スポンサーリンク


[産経ビズ: カプコンゲーム 世界浸透 バイオハザード1億本超 映画も好評]

[カプコン - シリーズソフト販売本数]

 単体タイトルでの販売本数トップをMHWに譲ったバイオハザードシリーズですが、シリーズでの総販売本数は1億とんで300万本と引き続きカプコンのタイトル群の中でもトップを走っています。

 といってもこれは6/30時点での話なので今持ち出すのは結構前の話なのですが、バイオ村の本格展開に向けて関西企業を持ち上げる企画でもやっているのかもしれません。

 「3Dのホラーゲームの制作に参加してほしい」。94年、竹内潤常務執行役員は当時の上司から突然呼び出された。人気絶頂だった格闘ゲーム「ストリートファイター」の開発チームから異動するよう命じられ、入社4年目ながら初代バイオのリーダーを託された。

 開発チームは20人弱と主力ゲームの半分以下で、入社1年目の社員が大半。竹内氏は「ストリートファイターはカプコンのど真ん中。左遷だと思った」と振り返る。

 (中略)

 社内で「実験作」との位置付けだった初代は予想を覆し、約275万本を売ってみせた。バイオブームは海外でも起こり、海外の販売比率は8割を超える。累計販売1億本という数字は、3月末時点で8200万本以上を記録した「ドラゴンクエスト」シリーズを上回る規模だ。

 竹内氏はPS5向け新作についても“こんな面白いけどホラーなのかと思わせられる作品を作っている”とアピールした、と締めています。
 まるでPS5版以外がないような言い方ですね。
 国内市場についてはその認識で間違っていないわけですが。

 にしてもDQシリーズもおちぶれた…って言い方だとあれですが、グローバル展開に全然付いていけませんでしたね。
 先述の通りFFシリーズは2020/8/7の発表時点で1.54億本以上の出荷/DL販売を記録しているわけで、FFXVIが出たらダブルスコアが付く事はほぼ間違いないでしょう。

 後はPS5ショーケースと同日(日本時間)にミ任ダイをぶつけてくる陰湿ストーカー堂が決め手として打ち出したモンハンライズが全然話題にならなかった件ですが、そりゃFFXVIにバイオ村、GOWラグナロク他様々なAAAタイトルが揃うPS5相手にアレではどうにもならないという話ですね。
 カプコンの辻本会長は社長と違って立ち回りが巧いですし、MHライズとスートリーズ2は任ッチに出しても本筋はPS5世代専用で出して来るだろうとの見方が強いでしょうし。

 最新作を売れるのは任天堂ソフトばかりで前前前世代機の任天堂ハードに投入するシリーズは落魄れる、というのも当然といえば当然の流れです。

アサシン クリード ヴァルハラ 【初回生産限定特典】「狂戦士のあり方」プロダクトコード 同梱
・PS4 11/10 アサシン クリード ヴァルハラ 【初回生産限定特典】「狂戦士のあり方」プロダクトコード 同梱
(Amazon)
 .