54589PSfive
 エース証券のYさん…割と普通にギャグみたいな領域に突っ込んでますね。
スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.54589■■

[エース証券 - ARI アナリストレポート(随時更新): 2020/09/18 業界レポート批判を受けないゲーム機 PS5](pdf)

担当:安田 秀樹

 はい。
 まずは考える経済研究所からですね…

エース経済研究所の予想通りであった。
エース経済研究所では、価格が販売の阻害要因になると見ていない。
エース経済研究所では、ソフトではなくハード、特に関連する視覚情報であると考えている。
エース経済研究所では、PS5は、ユーザーやメディアから叩かれないゲーム機を目指すと考えている。

 予想する、見る、考える経済研究所。
 経済研究所考える故に経済研究所あり。

 ディスクレス版は、399 ドルとなっているが、小売店での大量販売は難しいと考えているため、本命は通常版であろう。

 考える経済研究所、考えた理由は特に示されていません。研究とは。
 大方、“399ドルは大赤字だから安く見せかけるためのモデルに決まってる”みたいな所から出たんでしょうけど。

 日本での過去のゲーム機の実売台数の推移(下図)を見ると、価格と相関性があるように見えない、「Switch」は通常版が29980 円、「Switch Lite」が19980 円と任天堂が過去に発売した据え置き、携帯ゲーム機の価格水準より高いが、販売は「Wii」を大きく上回り、「3DS」に近い水準にある。

 価格は関係ないとかイカレた事を言い出す経済研究所。
 なお“売上がWiiを上回っている”根拠はファミ通である。

[任天堂: 2021年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結) / 平成22年3月期 決算短信](pdf)

 何れも発売から3年と2四半期が経過した時点においてWiiの累計販売台数/本数は7093万台/5億4483万本、Nintendo Switchシリーズは6144万台/4億667万本。
 どっちの方が多いように見えます?しかも据置機から撤退してラインを統合した結果がこれですよ。

 そもそも価格が売れ行きに影響しない筈がないんですよね。

 SIE のトップは、性能が低いと幸せになれない※としているが、現実のデータを見る限り、影響があるように思えない。https://news.yahoo.co.jp/byline/kawamurameikou/20200917-00198693

 低性能の任天堂ハードを煽られたと思ってSwitch入る経済研究所。
 なお影響があるように思えないとの根拠も示されていません。

 繰り返しになるが、「サードパーティのAAA 級ソフトこそが普及の決定要因」とされていたことが実際には迷信だったのである。ゲーム機の購買動機がマクロ的に見て何か?ということは、プラットフォームを展開する事業者にとって、大きな問題だった。エース経済研究所では、ソフトではなくハード、特に関連する視覚情報であると考えている。

 引き続き形理論とか言い出す経済研究所。
 迷信だったのである、とか断言してるけど特に根拠はない。
 任ッチがソフト無くても売れたとか言い出してるのだとしたら背任(天堂)者ですね。

 過去の実例を打破できるかに注目
 すでに、販売の趨勢を決めるデザイン、スタイルについては、楽観視していないことは過去のレポートで触れた。この見方が正しいかどうかは、発売されればはっきりすると考えているので、今回は繰り返さない。大型で白いゲーム機が受け入れられるかは、大いに注目されるところであろう。

 謎の上から目線で逃げを打つ経済研究所。

 Switch の増産は比較的容易に

 なお、SwitchはPS4 の半分以下の演算能力しかないと推測されているが、発売から4年目で、販売台数はPS4 の同時期を大幅に上回っている。ユーザーが不幸になっているとは、まったく見えない。言動の真意はよくわからないが、性能と販売に相関性はない。性能が高いほど売れるのであれば、ビジネスはよほど簡単なものになってしまうだろう。

 何段落か後で低性能Switchを回収する経済研究所。
 DSがPS3より売れた(※ちなみにソフトはPS3の方がDSを頂点とするあらゆる任天堂ハードより売れています[SIE - ビジネス経緯])からゲーム機に性能は必要ないと主張するかのようなマジモンである。

 「PS5」の販売予想を据え置く
 エース経済研究所では、PS5 は、ユーザーやメディアから叩かれないゲーム機を目指していると考えている。現時点では価格も手ごろで、ソフトウェアもそろっていることもあり、批判の声は皆無と言っていいだろう。
 ただ、これと販売には相関性が無いため、実際にどうなるかは発売後の趨勢を見極める必要があると考えている。
 なお、PS5 の販売予想について、2021 年3 月期の600 万台、2022 年3 月期の1500 万台を据え置く。おそらく、予想としては最低水準だと思うが、エース経済研究所ではまだPS5 の販売は楽観視していない。ソニー側の努力で覆されることを期待している。

 PS5が自分以外から批判されていないのは批判されないように作っているから汚いなソニー汚い、とか言い出す経済研究所。
 それに関係なくPS5は売れないんだガーと頑張っています。

 これ公開したの昨日で、既にPS5本体争奪戦が世界的に繰り広げられている中で出したってのが凄いですよね。
 Jim Ryan社長のインタビューにも目を通しているんだったら用意している台数はPS4よりも多いって話も把握出来る筈なのに。

 という経済研究所さんの謎レポートについて速報スレでは…

 “・ω・”
 “内容がアホすぎるのは置いといて日本語怪しくないですか?”
 “エース経済研究所 ・ω・”
 “「価格を低く抑えるためにスペックを下げたゲーム機」としてスイッチを引き合いに出すのは著しく問題があると思いますね”
 “Switchは携帯機ですしね”
 “a(゚゚゚iii゚゚゚)bi 自分の分析がことごとく間違っててもケロッと次の間違いだらけの分析を捻り出せる神経はある意味凄いと思うよ”
 “性能が低くても叩かれない、ソフトが枯渇しても叩かれない、焼き直しばかりでも叩かれない 確かに目指してますなあ任天堂”
 “「なお、SwitchはPS4の半分以下の演算能力しかないと推測されているが、発売から4年目で、販売台数はPS4の同時期を大幅に上回っている。 」Switchがそんなに高速なわけねーだろ、以下って言えば10%も含まれると思ってんのかこいつ”
 ┗“推測とかいう状況じゃないだろ”
 “ハードの購買要員はデザインやスタイルなどの視覚情報、つまりUちゃんはブサイク”
 “状況に応じてコロコロ主張変えてそう”
 “たくさん売れてるからユーザーは幸せな筈だって、一番売れてるのが一番美味いハンバーガー理論みたいだな”

 そういえば上にSIEのビジネス経緯貼りましたっけ、PS4の発売から3年と2四半期の販売(出荷)台数は760+1480+1760+2000、これ計算できます?まあ任ッチも思ったより売れてるんですけど、“大幅に上回ってる”ってファミ通で比較してんだからお目出度い頭してますよね。

[SIE: 「プレイステーション 4」(PS4®) 世界累計実売台数6,040万台を達成]

 なお、ソフトに関しては発売から3年2四半期と2ヶ月が経過した時点で

 PS4®向けソフトウェアタイトルの実売本数は、販売店様および「プレイステーション ストア」(PS Store)の累計が、2017年6月11日(日)時点で4億8,780万本※3を突破いたしました。

※3 実売数量は、当社調査による推計値です。日本は、2014年2月22日から2017年6月11日までの数値、北米は2013年11月15日から2017年6月10日まで、ラテンアメリカは2013年11月29日から2017年6月10日まで、欧州は2013年11月29日から2017年6月11日まで、アジアは2013年12月17日から2017年6月11日までの数値です。追加コンテンツは含まれません。

 PS4圧勝である。
 九割方任天堂の任天堂ハードと違って、PSプラットフォームの場合はその大方がサードのタイトルの販売本数なのだから、サードのソフトがどれだけ揃うかも販売に大きく影響する要素になる事ぐらい分かるでしょうに。

 大きな影響があると考えるとサードのソフトが全然集まらない任天堂ハードが惨めで仕方ない、だからどうあっても認めたくないのだろう事は分かります。
 分かりますけどそれアナリストか?何を分析してるんです?どうやって理屈を捏ねればソニーガー出来るかって研究ですか?

 にしてもエース証券のYさんが作文能力こんなんなのに、ニシくんが“Altの日本語は壊滅的なんだガー”とか言ってくる感覚がよく分からない。
 読点は、自称経済研究所さんのように、たくさん打った方が、読みやすいですか?
 やっぱりニシくんが住まうゲハの現実と私たちの日常は別々の世界なのでしょうか。

ウォッチドッグス レギオン【初回生産限定特典】「ゴールデンキングパック」プロダクトコード 同梱
・PS4 10/29 ウォッチドッグス レギオン【初回生産限定特典】「ゴールデンキングパック」プロダクトコード 同梱
(Amazon)
 .