54540GraphNin
 色々っていうか…
スポンサーリンク


[任天堂: 2020年度 第81期(2021年3月期)経営方針説明会 質疑応答](pdf)

 無駄に長いので要旨を更に簡単にまとめます。
 意味がおかしいだろとかある人はコメント欄にでも書いておいてください。

 回答者は特に何も無ければ古川俊太郎社長、他に宮本茂フェロー、高橋伸也取締役専務、塩田興取締役上席。

Q1: 「マリオカートライブサーキット」のコンセプトは?今後の任ッチソフトラインアップの事考えてる?
A1: 任ッチのライフサイクルの中盤に入ったばかりと考えてるので多くのソフトを開発してます。
 高: マリカラはVelan Studiosから提案された。
 塩: ハード・ソフト一体型の娯楽音分かりやすい例だと思う、任天堂だからこそ実現できた遊び。

Q2: Nintendo Switch Onlineに展望とかあるの?
A2: 増加してます。加入者特典提案していきます。ファミリーメンバーの割合は二割ぐらい。

Q3: 任ッチのライフサイクルて?今後のハードとの開発リソース配分は?
A3: 過去ハードのライフサイクルを超えるかも、より長期化していきたい。

Q4: 今期のニシラインの販売目標は1900万台で据置だけど見通しは?
A4: 任天堂は第3四半期の割合が非常に大きくなる傾向があるのでここで動向を見極める必要がある。

Q5: スーパーマリオ35周年?
A5: 宮: 毎回違うゲームみたいという評価を良く貰う。30年以上前にあるアンケートでマリオの認知度がミッキーマウスを超えたんだが。今は映画制作に取り組んでます。

Q6: 任天堂の技術開発の原点は横井さんの時代にあると思うがそれぞれ技術開発と面白さのバランスはどう考えてるの?
A6: 宮: 「枯れた技術の水平思考」という言葉は開発者として使いやすく買いやすい値段で生産可能な技術を用いて面白いアイデアを実現するというもの、現在は最先端技術も利用するようになっている。
 現在では最先端技術も利⽤するようになっていますが、技術をどのように使うかという点において⼀番⼤切にしているのは、誰でも安⼼して直感的な操作で簡単に遊べるものを作ることです。お客様が複雑な操作に⼾惑われることなく使っていただけるように、活⽤可能な技術を吟味して⼯夫するという開発姿勢を任天堂は⾮常に⼤切にしてきています。
 例えば、ファミコンが世界中に普及した要因の⼀つに、電源を⼊れたらすぐに動き、何か困ったことがあったらリセットボタンを押せば良いという分かりやすい仕組みがあったと考えています。また、ゲームボーイを発売した当時は、何故カラーではなくモノクロ液晶を採⽤するのかと疑問に思われた⽅も多かったのですが、モノクロ液晶はバッテリーの持続時間が当時としては⼤変⻑く、太陽光を受けても⾒やすかったことで、屋外でゲームをする楽しみにつながりました。このように、私たちはお客様に快適に遊んでいただけるものを作っていこうと考えていますので、今後も任天堂が発表する製品にご期待いただきたいと思います。
 高: ソフトと技術のバランスで大切なのは当社が面白いと考えることをお客様の体験として快適に実現できるか。ハード開発側に無茶ぶりしてるけどしっかり応えようとして実現してくれる。今後もソフト・ハードを一体デー、強みヲー。
 塩: 多くの技術を採用しようとすると開発リソースが膨らむジレンマがある。その技術で遊びが面白くなるか、お客様が快適に遊べるようになるかを大切にしている。


 お客様が快適に遊べるように無茶振りしたら任ッチが出来たらしいですよ、なかなか面白いことを言っていますね。
 あと宮本フェロー…青空の下でGBサイコーとか言い出すとは。
 任天堂らしいですね。

サイバーパンク2077
・PS4 11/19 サイバーパンク2077
(Amazon)
 .