54257WirelessHeadphone
 基本的には前型のブラッシュアップとなるようですが、ノイズキャンセリングや外音取り込み機能がより高性能化されているようです。
スポンサーリンク


[ソニー: 進化を遂げた業界最高クラス※1のノイズキャンセリング性能 AI技術による更なる高音質化とリスニング環境を最適化するスマート機能を実現 ワイヤレスヘッドホン『WH-1000XM4』発売]
※1:2020年4月21日時点、ソニー調べ。JEITA基準に則る。ノイズキャンセリングヘッドホン市場において。

 9/4発売予定、市場想定価格は4.4万円程度。

 ドライバ周りは前型のXM3と同じで、ノイズキャンセリング用プロセッサも従来と同じくQN1ですがアルゴリズムを進化させたことで中高域のノイズを低減、人の話し声や日常的なノイズの低減性能がより高くなっているそうです。



 電池持続時間は30時間、重量は254gとこの辺りもほぼ前型のXM3と一緒ですね。
 一方、コーデックではAptXに非対応となっている為WindowsPCとの相性はあまり良くないかもしれません。
 初値の時点なら結構価格差がつきますし、安く買えるようならXM3を買うというのもありかもしれません。

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3 : LDAC/ Amazon Alexa搭載 /Bluetooth/ハイレゾ 最大30時間連続再生 密閉型 マイク付 2018年モデル ブラックWH-1000XM3
・ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3 : LDAC/ Amazon Alexa搭載 /Bluetooth/ハイレゾ 最大30時間連続再生 密閉型 マイク付 2018年モデル ブラックWH-1000XM3
(Amazon)
 .