48560CTwoTwo
 またその後は「刀凶百鬼門」、「CECILE」を3ヶ月おきにリリースしたいと話していますが…
スポンサーリンク



 巻頭特集でCC2の「復讐三部作」がようやく制作に入った事が明らかにされています。

 松山洋社長によると、タイトルにある通り「戦場のフーガ」が2019年夏発売を目標に制作を始めたと明らかに。
 アニメーションや素材はモントリオールスタジオで作るとか…
 残りの2作は「戦場のフーガ」リリースから3ヶ月後に刀凶~、更にその3ヶ月後にCECILE発売を目指すとしていますが、こちらは“仕様を固めている”段階との事で実制作には未だ移っていない模様。

 パッケージ版も発売したい、海外でも展開したい、ゲーム内では設定などを語っていないので漫画などで~といった話も。
 また小規模タイトルの4本目を作る事が決定、5本目以降も選定中と話していますね。

 日本人には小規模タイトルをフルプライスで売りつける某買取保証が第一のソフトウェアとは違い、こちらは“低価格で販売する”旨最初から掲げている訳ですが、その分での採算性はどうなる事でしょうか。



絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-
・PS4 10/25 絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-
(Amazon)

週刊ファミ通 2018年8月2日号
・週刊ファミ通 2018年8月2日号
(Amazon)