24811PhotokanoK0
 DLCはゲーム自体のイベントが拡張されるものになっているようです。

スポンサーリンク


―インタビュー
 杉山イチロウプロデューサー兼シナリオとヤマザキマサハルアートディレクター兼キャラクターデザインの両氏へのインタビューより。

杉:フォトカノ企画当時はまだPSVitaが発表されていなかった。半分以上できた頃に発表されたのでどうしようもなかった
 :発売時に同時に出せていれば良かったかもしれないが、最近は市場も暖まってきたので良いタイミングなのではないか。PSP版も限界まで作り込んだのでお勧め出来る出来だと思っている

ヤ:デザインの方向性はPSP版から変えていないが、綺麗になった分あらが目立ち、キャラクターモデルは全て作り直す事になった

ヤ:遠くから見た印象はPSP版に合わせるよう意識している


ヤ:冬服はPSP版から登場しているが、胸当ての有無については構造も調べて設定した

ヤ:デザインに苦労したのは遥佳の私服、アクティブなイメージを当初はデザインしたがPSP版では女の子らしいデザインになり、冬服をアクティブにしようかと思ったがイメージを崩して良いものかと考え…結局オーソドックスな服になった


ヤ:フォトセッションの3モードは色々あったアイデアを絞り込んだもの

ヤ:従来のファインダーモードを軸にジャイロやタッチモードが出来た

ヤ:ジャイロモードは動きのある写真が撮りやすい

ヤ:タッチモードはスマホのような感じで写せるのでそちらに慣れている人はやりやすい


ヤ:サブキャラのフォトセッションは、個人的に喜多川先生に思い入れがあるのでプッシュした
杉:当初ラブラブデイズでの登場予定はなかったが登場が決まり、その時にフォトセッション用の音声も収録した。日の目を見て良かった

ヤ:絵莉奈はプログラマーの一人を鼓舞する狙いがあったり
杉:怪しい気持ちになる


杉:本作はPSVitaをカメラに見立てて女の子を取るという、本体機能とシステムの親和性が高いゲームになっている
ヤ:新機能や追加要素だけでなく、女の子の細かい仕草といった演出も大きくパワーアップしているのでそういう部分も見て貰えると幸い
杉:恋愛SLGとしても作り込んでいるのでそこも注目して欲しい


―DLC
 追加衣装と下校デートのセットDLCが配信決定。

・インストールすると木曜と金曜が「私服デー」になり、女の子が私服で登校
・更に恋愛レベル6の下校デートも専用のものに

●DLC第1弾:生徒会指定ブレザー&恋愛LV6下校デート「光の街路樹」
・ブレザー:白い半袖ブラウスとグリーンのタータンチェックスカート、赤いリボンという服装。友恵はベストを着ていたりも。一応私服だが生徒会が生徒にふさわしい服として指定したものという設定。教育実習生の桃子もブレザー姿に
・下校デートは新たなデートスポットとしてスパリゾートの「光の街路樹」へ行く事に

●DLC第2弾:サマーダンスウエア&恋愛LV6下校デート「ヨガ教室」
・ダンスウェアはヒロインが体育の授業で着てくれる。各自選んでいるのでデザインはバラバラだが、ダンスウェアなのでスカートではない
・ヨガ教室ではダンスウェアでヨガのポーズに挑む女の子を撮影できる

●付録DLC:5/16発売号にキャンペーン水着のファミ通Ver.が付属
・どういうものかは不明だがシルエットは猫耳…?




まとめに戻る

フォトカノ Kiss
・PSV 4/25 フォトカノ Kiss
(Amazon)