54516Hakonaiba-
 はい、同じ事をやってる上にストレージとメモリで圧倒、3DオーディオやハプティックがあるPS5の方が次世代体験出来るだろうと判断します……
スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.54519■■

[Twitter: ハコイチバ Xboxファンサイト&Podcast @hako1ba_xbox]

各所で言われているように『XSX用に作ったゲームの解像度を下げたのがXSS用ゲーム。見えない場所のテクスチャを表示しないことでGPUやメモリの負荷を下げている。XSX、XSSともに次世代のゲーム体験ができる』というようなことが説明されています。あとはご自身で判断しましょう。

 “これ(見えない場所の処理省略は)PS1からやってるし何の擁護にもならないのでは?”
 “サードパーティが箱SSの為にそんな手間を加える義理あるかね”
 “その解像度が高いと自慢してたのが箱じゃね”
 “自分の目で確かめようにも実機映像が出てないんですけど”
 “PS5には無いローディング用廊下が長くなりそうなんだけど”
 “その時点で次世代のゲーム体験できるとは思えないんだよなあ”
 “そもそもXSX専用のゲーム無いじゃん”
 “どんなゲームでも解像度と見えないところのテクスチャを減らすだけで対応できると保証できるわけ無いじゃん、つうかテクスチャ非表示の調整するだけでも開発者めっちゃ面倒じゃないの”
 “あれだけ12Tflopsと10Tflopsの差でケチつけてたところが今じゃ4Tflopsの擁護に回ってるんだから面白いよね”
 “えっ?ボタン一押しでXSX用ゲームがXSX用ゲームに…!?”
 ┗“哲学”
 “振り向いたらテクスチャ貼り遅れとか頻発しそう、つーか解像度下げたテクスチャ用意するのだって無料じゃねーんだぞ”
 “12Tflopsは必要無かったみたいですね”
 “フラスタムカリングやオクルージョンカリングで見えないところはそもそもDrawcallを発行しないんだよ、それ以外でもZプレパステストでピクセルシェーダに行く前にカリングするから、この自慢は何の意味もない情弱を騙すためのハッタリ”
 ┗“ほー、よくわからんかった”

 見えないところの処理を省略するっていうのは前々からやってますからね、どこまで自動化して手間をかけずに済むようになるかが問題だったりするのですが。
 その意味ではXSS、ストレージの速度自体はXSXと変わっていないとはいってもメインメモリの容量が減少し、かつ帯域も速い方で比べた場合に四割程度しかない(遅い方は遅い部分同士での比較は驚異の1/4、速い方との比較であれば1/10)辺りからして事前に調整しておくことが必須になるんですよね、それともその解像度を落とす処理、CPUにでもやらせますか。
 大分帯域と処理性能を食われることになりそうですけど…

 にしてもチカくんは12Tflopsサイコー!!→4Tflopsで十分なんだガー!!ってどうしようもないピエロですよ、物笑いの種にしかならないって理解してるんですかね。
 つまりXSSは要らないっていうか居ない方が良いのでPS5が現行世代以上に圧勝すべきだと判断できるのでした。

アサシン クリード ヴァルハラ 【初回生産限定特典】「狂戦士のあり方」プロダクトコード 同梱
・PS4 11/10 アサシン クリード ヴァルハラ 【初回生産限定特典】「狂戦士のあり方」プロダクトコード 同梱
(Amazon)
 .