53960MSX
 幾ら安いといっても次世代感0の次世代機とか誰が買うんだって話ですね。
スポンサーリンク


[The Verge: Leaked Microsoft document hints at second next-gen Xbox]

 これはどこぞのファイルアップローダに「Lockhart」のプロファイルに纏わる文章が投稿されていたという物で…そのファイルは今は見られなくなっているようですが、Xbox Series Sとでもなるかもしれないその低性能版ゲーム機はXSXの開発キットに想定スペックを模倣するモードが存在し

・CPU周波数はXSXよりも下げられてる
・ゲームが使えるメインメモリの容量は7.5GB。XSXが13.5GBなので推定容量は10GB程度か
・ターゲット解像度が1080-1440p
 以前のリーク通りならGPU演算性能は4Tflops程度…XSXの1/3程度に下げられるという事ですね。

 Xb1Xの数字と比べ“Tflopsあたりの性能は同じではない”と言いますがメモリ容量まで減っているという。

 この低性能ゲーム機については、現在MSが地域限定で展開している「Xbox All Access」契約において月20ドルでXb1Sオールデジタルエディションを提供しているものの代替となるのではないか、との観測も出ているようです。
 その場合こいつは光学ドライブレスで出てくる可能性もあるわけで、現在

 “PS5アップグレードに対応するタイトルのPS4パケ版を買った人がPS5デジタルエディションを買うとアップグレード出来ない”

 とかニシくんがよく理解もせずに騒いでいる件のブーメランにもなりそうですね。
 まあニシくんは幾らMSにブーメランが飛んでいっても知らんもんね、と思っていそうですが、自分の馬鹿さ加減をさらけ出している自覚もないのでしょうか。

 それにしてもSIEに比べると情報管理がガバガバすぎて…本当にLockhartとかあるのかなと考えてしまう部分はありますが、そもそもXSXのコードネームとされていたアナコンダもそのまんまだったみたいですしね…(XSXの基板に毒蛇のマークが入っている{サムネ})
 この文書がマジモンだとしたら、PS5と違って実機の開発機が出せない分ゲーム機の概要と性能については先にそこら中のデベロッパへ公開しちゃったとかその辺なのでしょうか。

 MSのずーっと縦マルチ戦略が成功するかどうかは出てみないと分かりません。
 けど、コアゲーマーにとっては明らかにPS5より魅力が薄いようにも見えますけどどうなんでしょうか。
 仮に“Xbox Series S All Digital Edition”が299ドルぐらいで出たとして(多分SSD 1TBは外せないのでそこまで価格は低くならないと想定)、じゃあ安いからXSS買うかーってなるか?って。
 結局全タイトルXSSにも対応しなきゃいけません、みたいになったら普及の度合いでPS5のみに対応すれば良いか、みたいなタイトルも出てきかねませんし。

サイバーパンク2077
・PS4 11/19 サイバーパンク2077
(Amazon)
 .