53960TLOUII
 発売前に繰り広げられた国境なきニシ団による必死のネタバレ荒らし(嘘バレ)、無駄な努力に終わりましたね。
スポンサーリンク


[PS.Blog: 『The Last of Us Part II』が発売3日間で全世界累計実売400万本を突破。SIEのPS4®タイトルとしては過去最速]

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が2020年6月19日(金)に発売したPlayStation®4用ソフトウェア『The Last of Us Part II』は、発売からわずか3日間(*1)で全世界累計実売本数が400万本(*2)を突破しました。これは、SIEが発売したPS4用ソフトウェアタイトルとして過去最速記録となります。

*1 2020年6月19日(金)~6月21日(日)。
*2 実売数量、Blu-ray Disc™版の当社調査による推計値およびPlayStation®Store等からのダウンロード数の総数です。各国や地域の実売の内訳は開示しておりません。

 と発表されています。

 ゲームディレクターを務めたNiel Druckmann氏からは以下のようなメッセージも。

世界中で何百万人もの方々が発売後すぐに『The Last of Us Part II』をプレイして、その体験を共有してくださったことに、言葉では言い尽くせないほど感謝しています。今回私たちは、難しいテーマを扱っており、思わぬ形でプレイヤーのみなさんに衝撃をもたらす新たな物語をお届けしようとチャレンジしました。本作の体験がこんなにも多くの方の心を動かし、議論が尽くされていることを見るにつけ、胸が一杯になります。また、フォトモードで撮影された驚くほど魅力的な画面写真や見事なまでのゲームプレイGIF、エリーのギターで奏でられた楽曲の数々など、プレイヤーのみなさんの創造性に刺激を受けています。

『The Last of Us Part II』は、ノーティードッグの何百人もの才能ある熱心な開発メンバーの努力の結晶です。プレイヤーのみなさんが、私たちと同じ熱量でプレイしてくださっていることは、私たちにとってこの上ない名誉です。このような素晴らしい数字の達成を支えていただき、ありがとうございました。

ノーティードッグ VP 兼 『The Last of Us Part II』ディレクター
ニール・ドラックマン

 今一概念が曖昧な“ナラティブ”ですが、ゲームプレイによる没入感を含むストーリー体験の事と考えるとTLOU2は前人未踏の領域にあるタイトルだと言えるでしょうね。
 IGIGNJの馬鹿が10年後に影響を与えるはずがないんだガーとかアホそのものの言い訳をしていましたが、逆にこれが10年後20年後に影響を残さない筈もないでしょうに。

 次世代機の登場により更に没入感が高まっていくとどうなるんでしょうね、PS4でこれほど感情を揺さぶられる人が出るとなると、PS5世代で作り込まれたタイトルをプレイしたら更に大変なことになってしまうのでしょうか。

The Last of Us Part II 【CEROレーティング「Z」】
・PS4 The Last of Us Part II 【CEROレーティング「Z」】
(Amazon)
 .