53606BannamHD
 昨日ダークソウルシリーズ累計2700万本突破とリリースを出していたバンナムですが、まずまずの決算となったようです。
スポンサーリンク


[バンダイナムコHD: 2020年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結) / 決算短信補足資料](pdf)

 売上高は前期比1.1%減の7239.89億円、営業利益は6.3%減の787.75億円、純利益は9%減の576.65億円。
 今期の業績予想は他の多くのメーカーと同じく、武漢肺炎の影響が見通せないとして未定。

 事業別の業績はトイホビー事業が増収増益だったのですが、ゲーム事業はというと

[ネットワークエンターテインメント事業]
 ネットワークエンターテインメント事業につきましては、ネットワークコンテンツにおいて、ワールドワイド展開
している「DRAGON BALL」シリーズや「ワンピース」、国内の「アイドルマスター」シリーズ等の主力タイトルがユー
ザーに向けた継続的な施策により安定的に推移しました。家庭用ゲームにおいては、新作タイトル「ドラゴンボールZ
KAKAROT(カカロット)」や「CODE VEIN(コードヴェイン)」等が人気となったほか、既存タイトルの「DRAGON
BALL」シリーズや「TEKKEN(鉄拳)7」、「DARK SOULS(ダークソウル)」シリーズ等のリピート販売が、ユーザー
に向けた継続的な施策により海外を中心に人気となりました。
 この結果、ネットワークエンターテインメント事業における売上高は328,079百万円(前期比3.8%減)、セグメン
ト利益は43,879百万円(前期比7.7%減)となりました。

 ゲーム機向けタイトルとオンラインゲームとスマゲを合わせたネットワークエンターテインメント事業はやや減収減益。
 この他リアルエンタテインメント事業はこの武漢肺炎における市場環境から業務用ゲームや施設の減損を計上し赤字転落。

 映像音楽事業はやや増収の減益、IPクリエイション(映像制作等)事業は減収増益という結果に。

53606BannamHD1
 IP別売上高でドラゴンボールは更に伸長。
 国内トイホビーに依存しない度合いが非常に高いですね。

53606BannamHD2
 ゲーム事業はスマゲオンゲの“ネットワークコンテンツ”、家庭用ゲーム共に前期比でやや減収。
 ゲームの販売本数そのものも前期より減少しています。

ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス【早期購入特典】ゲーム内で「オリジナル衣装デザインコンテスト衣装4種」「SAOコイン:200」が入手できるプロダクトコード(封入)
・PS4 7/9 ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス【早期購入特典】ゲーム内で「オリジナル衣装デザインコンテスト衣装4種」「SAOコイン:200」が入手できるプロダクトコード(封入)
(Amazon)
 .