53235IGIGN
 ある意味凄いレビューですね。
スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.53241■■

 “クラベってせこい戦い方しかしないな”
ファイナルファンタジーVII リメイク - レビュー
等身大ミッドガル
[IGN Japan]

byクラベ・エスラ

短所

・人を選ぶバトルの頻度



物語の後半からはバトルもより難易度が高くなり、程よい歯ごたえを感じた。
相手を効率よく倒す方法を模索するのは楽しいが、一番いい方法を見つけた後は消化試合になってしまうこともある。
例えば、オリジナルと同様、一定のダメージを受けると「リミットブレイク」という必殺技を使えるようになる。
かなり強力なので、難しいバトルではどうしても勝負の鍵となる要素だ。
そうなると、私はクラウドの装備品に「ガードきょうか」のマテリアを装着し、
ひたすらガードを固めて敵の攻撃を吸収するかのようにゲージを貯めて、体力が減ると回復役にしたバレットにケアルラを唱えさせた。
結果、ほとんどガードをして必殺技を放つだけのバトルになってしまった。

 “こんなアホみたいなプレイで一戦に30分以上かかるとか頭悪いこと言うのなんなん”
 “これが一番良い方法だと思ってんのか”
 “一番いい方法じゃねえじゃん”
 “なんでこんなんでレビュアーやれるんだろう”
 “一番(頭を使わなくて)いい方法”

 任天堂のゲームばっかりやっているとこんなに頭を使わないようになってしまうなんて…
 脳トレの効果の無さが改めて証明されてしまったようですね。

ファイナルファンタジーVII リメイク
・PS4 4/10 ファイナルファンタジーVII リメイク
(Amazon)
 .