53234PSfiveC
 …と言っても大した予想がある訳ではないのですが、件の開発機リークにヒントが隠されている部分はあるのかもしれません。
スポンサーリンク


[Eurogamer: PlayStation 5 uncovered: the Mark Cerny tech deep dive]

 引き合いに出すのが4度目ぐらいのEurogamerによMark Cerny氏インタビュー記事ですが、この中で

 “冷却機構のソリューションについては分解して公開する時のためにまだ内緒ですが、設計チームの発想について満足して貰えると思います”

 とコメントしているんですよね。
 そしてPS5の“ブーストモード”については本体の温度からクロックを設定するのではなく開発側からそのクロックでの消費電力を想定することで、本体が置かれている場所がオーディオキャビネットの中だろうが冷蔵庫の中だろうが決まったパフォーマンスが引き出せるものだと話している訳で、これは動作環境温度…PS4であれば5-35度の範囲であれば確実に冷却出来る機構を備えているという事になるのでしょう。

 …PS4のファン音がうるさいんだガーという人もいるわけで現状でも足りてはいるんでしょうけど、四方というか正面以外が塞がっているオーディオキャビネットの中でも安定した性能が発揮出来るというPS5はまた新しい考え方が含まれていそうなんですよね。

 そこで出てくるPS5の開発機。
 この上面のV字スロットは正面に排気することで開発機を積み重ねても安定したパフォーマンスを発揮出来るようにするものだという話もありましたが、ユーザーに向けて温風を流してしまう可能性はあるにせよきっちり換気するためには従来の後面排気(それ以外全部吸気)よりも正面に排気した方が効率良くゲーム機周辺の温度を下げられるのかもしれません。

 その場合はどうするんでしょうね、APUのヒートシンクの更に上に輻流ファンを置いて、正面方向に向けて排気すれば下部(横置き時)から給気することは出来そうですが。

ボルネード サーキュレーター DCモーター 無段階変速 ウイルス対策 強力換気 静音 パワフル 16畳 533DC-JP
・ボルネード サーキュレーター DCモーター 無段階変速 ウイルス対策 強力換気 静音 パワフル 16畳 533DC-JP
(Amazon)
 .