53193FTU
 COMGよりむしろ差が開く結果になってる辺り、サードのタイトルはBouekiのネタにも使えないと思われていそうですね。
スポンサーリンク


[ファミ通: 【ソフト&ハード週間販売数】『あつまれ どうぶつの森』が2週目で260万本セールスを突破! 『ワンピース 海賊無双4』は2機種合計13.7万本【3/23~3/29】]

●ソフト

1 .Switch : あつまれ どうぶつの森               / 72万7791本(累計 260万8417本)
2 .PS4    : ワンピース 海賊無双4                /    75998本
3 .Switch : ワンピース 海賊無双4                /    61571本
4 .Switch : ポケットモンスター ソード・シールド /    14996本(累計 354万2524本)
5 .Switch : リングフィット アドベンチャー       /    13819本(累計  74万5127本)
6 .Switch : マリオカート8 デラックス            /    11577本(累計 284万0930本)
7 .Switch : ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX /    11501本(累計  21万8394本)
8 .PS4    : 仁王2                               /    11270本(累計  12万9302本)
9 .Switch : 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL  /    10355本(累計 362万3274本)
10.Switch : Minecraft                           /     9908本(累計 133万1839本)

 「ワンピース 海賊無双4」はPS4版が2位、任ッチ版が3位にランクイン。
 仮にデジタル比率が四割と二割程度だったとしたら、実際の本数差は倍ぐらいに開きそうですね。
 というのは極端ですが、実際の本数差は更に開いていることが間違いない訳で、任ッチの普及台数が…少なくともサードタイトルの販売指標として見た場合に張りぼてという他無いことは判断出来るでしょう。


 旧作は「あつまれ どうぶつの森」が前週比六割減少しつつも首位を守っています。
 2週目にして早々に首位を明け渡した英ランキングと比べると日本の消費者は騙しやすいって事ですかね。

 その他の任ソフトはというと、ポケモン不思議のダンジョンは前週比半減、ポケモンソールドも一割超の減少、ニンテンリングは急増と比較的新しいタイトル、在庫が足りずBoueki需要が高いタイトルの変動が大きいのですが、その他の定番…マリオカートやスマブラSPはそろってマイナス一桁%程度の変動に留まるという、任天堂らしい結果となっています。
 ハードの“販売台数”と連動しなさすぎて任天堂Sugeeeee。


●ハード

Switch Lite / 23万671台(累計  200万9473台)
Switch      /   51890台(累計 1107万4310台)
PS4         /    7388台(累計  745万4889台)
PS4 Pro     /    3432台(累計  148万3440台)
New 2DS LL  /     895台(累計  170万4205台)
Xbox One X  /     236台(累計      19576台)
Xbox One S  /      74台(累計      93072台)
New 3DS LL  /      45台(累計  588万6835台)

 首位は引き続きNintendo Switchシリーズですが、前週比では3/4未満となっています。
 軽ニシが売れすぎですね、これだけ売れていると量販店の旗艦店においては店頭で飛ぶように売れていないとおかしいはずなのですが。
 重い方は前週から半分未満に減った、といっても前々週比だと5倍ぐらいの台数となっています。
 やっぱりアレ単なる品薄煽りだったのでは…?

 PS4シリーズは前週比で2/3程度にまで減少。

 3DSシリーズは前週比で微減。
 New3DS LLが単体では最下位に転落しています。

 Xb1シリーズは前週比で1台減少、真面目に集計しているんでしょうか。
 確かこれ公式在庫処分セールやっててこの台数なんですよね?
 本格的に駄目そうですね当たり前なんですが。

ファイナルファンタジーVII リメイク
・PS4 4/10 ファイナルファンタジーVII リメイク
(Amazon)
 .