53128Colpl
 何の特許侵害で訴えたか、というのは当ブログだと大分前に取り上げていた気がしますけど…
スポンサーリンク


[当ブログ: [パテントトロール堂]任天堂がコロプラを特許侵害したと訴えた裁判、侵害したとされる特許と請求項が明らかに]

 これですね、もう2年以上も前ですか。

via ■■速報@ゲーハー板 ver.53129■■

任天堂vsコロプラ『白猫プロジェクト』訴訟記録に名作ゲーム続々、ライバル企業も熱視線
[Yahooヘッドライン - 弁護士ドットコム]

裁判では「チャージ攻撃」(特許4262217号)以外にも、5つの特許権侵害についても
争われています。

・「特許3734820号」。タッチパネル上で「ジョイスティック」の動きを再現する技術。
『白猫』が採用している「ぷにコン」が該当するかどうかが争われている

・「特許3637031号」。障害物を透過させることで、陰に隠れたキャラクターを表現する
「シルエット表示」

・「特許4010533号」。省電力モードからゲームに復帰する際に確認画面をかませる
「スリープモード」

・「特許5595991号」。友人と協力プレイやメッセージのやりとりを行う「フォローシステム」

・「特許6271692号」。フォローシステムに関連した通信システム。
提訴後に新しく追加された(2018年3月14日、訴えの変更の申し立て)

 “透過特許お前が持ってたんかい”
 “コロプラ側は「チャージ攻撃」特許について出願前から「ぐるみん」等で使われたと主張してるって草”
 “任天堂のスリープモードねぇ…”
 “特許裁判で一番笑えるのは任天堂がフィリップスに訴えられて、ソニーの特許があるから向こうって惨めな主張をしてる公文書がしっかり保存されてる事”
 “お前のものはパテントはない、俺のものは俺のパテント…遊び方のパテントはやっぱりあったんや”
 “スリープモードで一番遅れてた任天堂が”
 “これ何気に凄いね、ポリゴンもアナログスティックもタッチパネルも通信対戦もセガやその他が先にやってたのに任天堂が特許持ってるって”
 “コロプラをパテントトロールって言ってる人がいますが、どちらかというと任天堂の方じゃないかと”
 “任天堂が勝つ未来が来たらゲーム業界の暗黒時代到来だわ”
 “遊び方にパテントはないとは一体”
 “透過特許では20年ぐらいずっとコナミはクソって言われ続けてたけど、任天堂に騙されてたの?”
 “任天堂の特許ゴロっぷりはほんとゴミだな”

 まあコロプラは決算やらで“手当たり次第に取得した知財ポートフォリオで一儲けするでー”みたいな事を書いていたので特許侵害で訴えられるのはある意味因果応報に見える部分もあるんですけど、訴えてるのが任天堂ってのがアレですね。

 ちなみにそうまでして排したかった白猫に取って代わりたかっただろうドラ猫、今見たらGoogle Play売上ランキングの200位圏外だった。
 同レベルの争いであるとは言えるのかもしれません。

Ghost of Tsushima【早期購入特典】『Ghost of Tsushima』デジタル ミニサウンドトラック ・Ghost of Tsushima「仁」ダイナミックテーマ ・Ghost of Tsushima「仁」アバター(封入)
・PS4 6/26 Ghost of Tsushima【早期購入特典】『Ghost of Tsushima』デジタル ミニサウンドトラック ・Ghost of Tsushima「仁」ダイナミックテーマ ・Ghost of Tsushima「仁」アバター(封入)
(Amazon)
 .