53113AudioTempest
 はい弾丸論破、というかXb1XのDolby Atmos対応、オブジェクトオーディオ対応ってゲームで活かしたタイトルないですよね。
 負荷が高くて活用出来ないという理由も勿論あるのでしょうが、“非対応”で“旧世代”のXb1にも対応しなきゃならないんだから当たり前ですけど。
 その点についてはXSXでも最低2年程度は引き継ぐ事になるという。
スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.53115■■

[悲報]PS5自慢の3Dオーディオ、ドルビーアトモスを搭載する箱尻Xでも出来る事が判明
https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1584831856/

ドルビーアトモスでも同じことができる可能性があることを明らかにしました。


昔の技術をドヤ顔で誇ってたのか


PS5の発表した機能のほとんどは願望なんだよね


Microsoftは何でも強いから
何でもパワフルな最強ハードXbox Series Xを作った
カスタムSSDも積んでるしロードも実機の映像で実際に速い

SonyはSSD"しか"強みがないから
そこ"しか"推せないだけ
しかも実機の映像を見せたわけでもない

そもそも同じ土俵に立ってないんだよね
立ってることにしたがってるけど

 “まーたチカくんが可能性に賭けてる”
 “可能性の獣”
 “専用チップ無しでやるとご自慢のスペックに結構負荷をかけるぞ”
 “チカニシ、Tflops以外惨敗なんで色々と必死だね”
 “どうせPS5とは別モンだろ?”

 PS5のTempest 3D Audioは個々人で差がある聞こえ方の違いに合わせて設定を変更出来るのと、音源処理用に専用のプロセッサ…当ブログではこちらの記事で取り上げていますが、CellのSPUでの経験を活かしたカスタムCUとでも呼べるものを搭載しているから、CPUとGPUへの負担を最小限に抑制しつつ極めて多数の音源を持つ立体音響を実現出来る仕組みになっているんですよね。

 一方XSXはどうかというと、音源を処理しようとするとCPUかGPUの処理能力を割くしかなくなる訳で、結局見た目を繕うためにはPS5並の多音源動作は実現出来ないという。

 上記記事でも取り上げている通り、PS5の立体音響はVRの没入感を高める為という側面もあるので文字通り次元が違うわけですけど、テレビでプレイするゲームにおいてもちゃんと作ればかなりの差が出てくるものと思われます。
 それを活かしたホラーゲームとかやったら怖いでしょうね…PS5の性能を十全に活かしたサイレンとか作られたらプレイ出来る気がしない。

ファイナルファンタジーVII リメイク
・PS4 4/10 ファイナルファンタジーVII リメイク
(Amazon)
 .