53085FTU
 任ハード新作最上位のヒロアカがポケモンとポケモンにも負けるという任天堂らしさ。
スポンサーリンク


[ファミ通: 【ソフト&ハード週間販売数】『仁王2』が9.1万本で初登場1位! 『ポケモン ソード・シールド』はスイッチ史上最速で累計350万本突破【3/9~3/15】]

●ソフト

1 .PS4    : 仁王2                                  / 91892本
2 .Switch : ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX    / 46391本(累計  18万4939本)
3 .Switch : ポケットモンスター ソード・シールド    / 18567本(累計 350万9920本)
4 .Switch : 僕のヒーローアカデミア One’s Justice2 / 16997本
5 .Switch : Minecraft                              / 11787本(累計 130万9815本)
6 .Switch : マリオカート8 デラックス               / 11272本(累計 281万7258本)
7 .Switch : 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL     /  9898本(累計 360万2272本)
8 .Switch : リングフィット アドベンチャー          /  8773本(累計  72万3803本)
9 .PS4    : ウイニングポスト9 2020                 /  8045本
10.Switch : スプラトゥーン2                        /  6827本(累計 334万1950本)

 首位となった「仁王2」は前作を2千本ほど上回る初週となったとの事。
 近年のPS4におけるデジタルシフトの進行を考えると、国内においては前作を大きく上回る初動となった可能性が高そうです。

 「僕のヒーローアカデミア One's Justice 2」は任ッチ版のみがランクインしていますが、COMGやTSUTAYA、GEOの売上を考えると任旧ソフトがどこで売れているかがよく分からない所なんですよね。
 右から左へBoueki行きのソフトが計上されてるんじゃないかとは思ってますが。

 「Winning Post 9 2020」はPS4版のみがランクイン。

 旧作は任天堂ソフトばかりですが、前週比で一割程度の減少とハードの動きが関係ないってU。


●ハード

Switch Lite / 45473台(累計  151万5699台)
Switch      / 11801台(累計 1089万2947台)
PS4         / 10516台(累計  743万6345台)
PS4 Pro     /  4409台(累計  145万5771台)
New 2DS LL  /  1265台(累計  170万2414台)
New 3DS LL  /    97台(累計  588万6664台)
Xbox One X  /    31台(累計      19059台)
Xbox One S  /    27台(累計      92968台)

 ハードも全体に雑な動きですね。
 Nintendo Switchシリーズは軽ニシが前週比で微減ですが重い方が前週比で3倍近くにまで増加、前週の売上と比べ一割強増えています。
 でもソフトは減ってる。

 PS4シリーズは前週比で一割弱増加。

 3DSシリーズもやや増。

 Xb1シリーズは前週の2/3程度にまで減少し先週唯一の減少ハードに…誤差レベルという。

ファイナルファンタジーVII リメイク
・PS4 4/10 ファイナルファンタジーVII リメイク
(Amazon)
 .