52923Xperia
 Xperia1(初代)からは側面の面を取ったような外見になっていますね、またステレオミニ端子も復活。
 また、SIMフリーモデルとして発売されそうな「Xperia Pro」も発表されています。


スポンサーリンク


[ソニー: 5G対応のフラッグシップスマートフォン『Xperia 1 II』など、2機種を商品化 - 5Gミリ波帯対応デバイス『Xperia PRO』の開発も発表
 / ソニーの技術を結集した5G対応モデルフラッグシップスマートフォン『Xperia 1 II』を商品化
 / 没入感ある映像視聴とクリエイティブな撮影をより手軽に体験できるミッドレンジスマートフォン『Xperia 10 II』を商品化
 / ソニーとZEISS 戦略的な協業をXperiaスマートフォンに拡充]

 Xperia1 IIは春以降に日本を含む世界で発売予定。
 SoCにSnapdragon865 5Gを搭載し5G対応、カメラがツァイスの銘入りになり三眼ながら光学系は一新されiToFセンサを新搭載、メインメモリ8GB、ストレージは128/256GBといった辺りは事前に出ていた情報通りですね。

52923Xperia1a
52923Xperia1b
52923Xperia1c
 カラバリは白黒紫の三色展開。
 紫は大分暗めのカラーですね。



 ソニーの一眼カメラ「α」の技術を搭載、高速追従AFや瞳検知AF、UIを合わせた新アプリ「PhotoPro」搭載など。

 音楽周りでは360Reality Audioに対応、また有線接続も容易に可能に。

 この他、ゲームへの対応ではQualcommの何とかとかデュアルショック4接続対応等が謳われています。


 Xperia10 IIも国内で発売予定と発表されています。

52923Xperia2
 カラバリは明るめのミントを含む四色展開。



 6インチの21:9有機ELディスプレイを搭載し、前型のXperia10よりも10g軽量な151gとしつつバッテリ容量は2870mAh→3600mAhへと大幅増。

 SoCがミドルレンジでメインメモリ4GB、ストレージがUFSじゃない(多分、1 IIはUFSと明記されているのにこちらにはないので)などバリバリに3Dのスマゲなどをやる人にとってはやや物足りないスペックかもしれませんが、普通のスマホとして使う分には必要十分な性能を備えているとも言えるかもしれません。

 Xperia1 IIの方は前型に比べて更に高額になる可能性も高そうですしね。
 しかし、ステレオミニ端子の搭載やバッテリ容量の増大、ワイヤレス充電対応は1(初代)からやろうと思えば出来たのでは…


52923Xperia3
 後は開発発表されていた「Xperia Pro 5G」ですが、何やらミリ波の5G対応の為筐体が専用の物になっていて側面のボタンが増えているようです。
 カメラ起動/シャッターボタンの内側にもう一個ボタンがありますけど何の物なのでしょうね。

The Last of Us Part II【早期購入特典】ゲーム内アイテム ・「装弾数増加」 ・「工作サバイバルガイド」(封入)
・PS4 5/29 The Last of Us Part II【早期購入特典】ゲーム内アイテム ・「装弾数増加」 ・「工作サバイバルガイド」(封入)
(Amazon)
 .