52835F---Nintendo
 ポケモンソールドの発売前というと任天堂とポケモン、ゲームフリークがポケモンリストラを口に出さないよう誤魔化していた所だったので、単にリークでちやほやされたいと思う以上の意図もあったのかもしれませんが。
スポンサーリンク


[FNintendo: NOTÍCIA Comunicado do FNintendo Uma mensagem para os leitores.]

 “読者へのお知らせ”として記事を公開したのは葡萄牙の任天堂ファンサイト「FNintendo」。

 こちらの記事によると、「ポケットモンスター ソード/シールド」の未発表ポケモン(や従来のポケモンリストラが)リークされたのはFNintendoが任天堂から貸与されたゲームからのものだった、という内容ですね。

 当然ながら機密保持契約を結んだ上でレビュー用のゲームを提供されていた訳ですが、これでゲームをプレイしていたライターが当該のリークに関わっていたようだとか。
 リークした、という人がどのような形で情報を漏らしたのかについては明かされていません。
 直接自分でどこかに投稿したのか、友人知人に漏らした物が回り回って表に出たのか…

 ともあれ、このリークにより同サイトに対して任天堂葡萄牙は関係に終止符を打つとし、今後同サイトは任天堂からの製品(レビュー/プレビュー用)の提供やイベントへの招待をしないとの通達をしてきたそうです。

 実任とて任通任。

 情報漏洩の責任があるのは間違いない所にどういう処分を下すのが妥当か、は人によって大分考え方が違うと思いますけど、私は全部出禁とかにするほどではないんじゃないかとは思いますね、当該サイトは11年間の~とある通り歴史も結構ある任サイトですし、発売前のレビュー用ゲーム提供がペナルティで止まるとかは仕方ないにしても事前に開催がアナウンスされているイベントなどでも出禁というのはちょっとやり過ぎなのではないかと。
 任天堂らしいのも間違いないのでもっと激しく内ゲハしたら良いんじゃないかな、とも思ってますけど。

 人の口に戸は立てられないと言いますし、この調子でニシサイト全部出禁みたいな展開になったら面白いのですが。

仁王2 (早期購入特典(「太初の侍の鎧一式」ダウンロードシリアル) 同梱)
・PS4 3/12 仁王2 (早期購入特典(「太初の侍の鎧一式」ダウンロードシリアル) 同梱)
(Amazon)
 .