52730RyugaGTK
 推定デジタル比率は30%ぐらいですかね。
スポンサーリンク




 名越稔洋氏のコメントは本日の「セガなま」開始時の挨拶でされていますが、新しいユーザーも入ってきていると名越氏、最初欠品したのが痛かったが今は入ってるのかなと言いつつ、“30万本以上出たんで”とコメント、初動の売れ行きが好調である事を示唆していました。

 初週販売本数は角川GLの集計で15.7万本、消化率は高くこの時点で80%を超えていましたから(欠品を出したとの話からすると90%超かも)、出荷数と実売本数の間にそこまで大きな差はなさそうですし、2週目(1/26まで)に累計21万本ぐらいまで伸ばしたとしたらDL販売は9万本ぐらいではないかと思います。

 ……「十三機兵防衛圏」が先々週、先週とPSストアのPS4タイトルランキングで首位を取っているのにそれより売れている計算になるのはおかしいのでは、との突っ込みもありそうですが、PSストアのランキングはFFVIIリメイクが入っている事からも分かる通り予約分は予約が入って決済された時点でランキングに反映されているようなので、それを考えるとおかしくはないですね。
 デジタル販売の特徴として新品ソフトがロングテールで売れるようになるというものもある訳ですが、推定していた通り初動のDL比率も上がってきているようです。

 国内のデジタルシフトは欧米に比べるとやや遅れていましたし、30万本を既に超えているという話しぶりからすると前作6の2週目累計25.4万本(eb集計)+ダウンロード版に見劣りしない程度の売れ行きとなっていそうです。

 ついでですが、生放送に任ッチのProject DIVA MEGA39'sは龍が如くや新サクラ大戦より売れるから宣伝してクレクレーとか書いてるニシくんがいたので、同作の初動におけるハードルは任プラのデジタル比率の低さも考慮して20万本ぐらいで良いですね。
 実際国内パケ版のみでそんだけ売れれば続編も出るかもしれませんけど…

龍が如く7 光と闇の行方
・PS4 龍が如く7 光と闇の行方
(Amazon)
 .