52682Europe
 こういうのは一部でも知っている部分があれば、それを織り交ぜておくことで当たりと強弁することも出来るので何とも言えないものがありますが…
スポンサーリンク


[reddit - r/PS5: Massive PS5 February event information (4chan leak)]

 当ブログのコメント欄でも話題に上っていた事がありますが、タイトルにも書いた通り所詮は4chanのレスが元ネタですね。

・2/5にPlayStation Meetingが開催され、そこでPlayStation5の多くの情報が発表される
・PSMeetingは紐育のソニーホールで開催される
・発表されるのはゲーム機のデザイン、コントローラ、UI及びホーム画面、未発表の機能、ゲーム機の性能、サードやインディーのコメントで、PS5独占タイトルも行われる
・売り文句は「ロード時間ほぼ無し」「超高速ダウンロード」「没入型操作系」「モジュラー式ゲームインストール及びダウンロード」「光学ドライブ内蔵」「ゲームのダウンロードもしくはストリーミングによるプレイ」
・3ヶ月分のPSNow利用権を地域限定でPS5本体に同梱
・リモートプレイも重視
・PS AppはPS5と連携すべくアップデートされる
・全てのPS4タイトルとの互換性も大きな機能で、PS4タイトルのセーブデータをPS5に簡単に移すことも出来る
・DS4やPSVRなどのPS4周辺機器とも互換性を維持し移行が容易
・ロンチタイトルは「グランツーリスモ7」「MLB The Show 21」「デモンズソウルリマスター」「Godfall」と新規IPでSanta Monica Studio開発の「Legends」など
・その他、「Horizon Zero Dawn」や「Spider-Man」(Insomniac開発)、「クラッシュバンディクー」、Naughty Dog開発のSF新IP、ジャパンスタジオやLondon Studioの新IP、FF16やバイオハザードといった新作が発表される
・発売時期は2020年10月で、価格は499ドル、449英ポンド、449ユーロ、54999円
・発売されるのは単一モデルで、発売時点で“Pro”のような高性能版が用意されることはない
・性能は概ねXbox Series Xと同等だがXSXは100ドル高く、Xbox Lockhart(以前から噂には出ているXSXの低価格低性能版、曰くXb1Xより低性能)よりもPS5の方が強力
・プレスやメディア向けにはPS5を用いたゲーム体験会をプレゼンテーションの後に実施
・PS5の予約は同日より一部の地域でスタート
・ソニーは2020年よりE3に戻り、PS5とそのタイトルについて更なる情報を公開する
・「It's Time to Play.」がPS5に向けた新たな標語となる

 …といったもので、この最後の「Its Time to Play」という文句が欧州向けPS公式Twitterアカウントのプロフィールに記載されてるぞー、というのがこの“リーク”が本物だと騒がれる所以になっている、っていうんですよね。

 こんな風に事細かに書いておいてアレですけど、下から2番目のE3云々ってのが既に外れているのでこれがマジモンという可能性は低いと考えています。
 そもそも、「It's Time to Play」って日本だと「遊んでる場合だ」として前々から出ているものですし。



 なのでまあまずハードル上げみたいな物だろうなとは思ってますけど…
 価格に関しては都合の良い部分だけ信じるニシくんが言いふらして回れば逆にハードル下げになる可能性が割とありそうですね。
 というかXSXが600ドルってのがまず無いでしょう、発売前に死んじゃいますよ多分。

The Last of Us Part II【早期購入特典】ゲーム内アイテム ・「装弾数増加」 ・「工作サバイバルガイド」(封入)
・PS4 5/29 The Last of Us Part II【早期購入特典】ゲーム内アイテム ・「装弾数増加」 ・「工作サバイバルガイド」(封入)
(Amazon)
 .