52638VoidNIS
 等、とはいった物の来週発売されるタイトルはそれ一本だけしかレビューされてないですね。
スポンサーリンク


 敬称略。
 レビュアーは左からウワーマン、ジゴロ☆芦田、本間ウララ、ローリング内沢。

 プレイ時間はメーカーアンケートに対するパブリッシャの回答より。

PS4 12/19 Horizon Chase Turbo [ 7 / 7 / 7 / 8 ]
NSw

NSw 12/19 Retimed [ 7 / 7 / 6 / 7 ]

PS4 12/19 Blasphamous [ 8 / 8 / 8 / 7 ]
NSw

NSw 12/19 アナーキュート [ 7 / 7 / 7 / 8 ]

NSw 12/19 Lethis 繁栄への道 [ 7 / 7 / 7 / 7 ]

PS4 1/23 void tRrLM(); //ボイド・テラリウム [ 8 / 7 / 8 / 8 ]
  NSw 1/23 void tRrLM(); //ボイド・テラリウム
 クリアまで24時間、やり込み要素として高難度ダンジョンあり。

・ダンジョン探索自体はお馴染みの知識が役立ちすんなり入れる
・トリコのお世話とクラフトが動機付けになって、呼び出しがあれば無理をしてでも拠点に戻る感覚が新鮮
・ランダムに覚えるスキルをロールである程度制御する強化の仕組みも面白い
・家具の配置時に出来れば毎回反応が欲しかった
・若干グロ
・ダンジョンで力尽きても所持品が資源に変換され地道な成果が積み重なる
・長い通路が多いのが面倒、次の部屋まで高速移動するなどの機能が欲しい
・ロボの仕草が健気
・家具の製作が強化にも繋がるのがありがたい
・ローグライク+たまごっちのようなお世話遊び
・プレイヤーの誘導が上手でストレスなく遊べ操作性も快適
・ローグライクゲームとしての於福傘も
・ランダムダンジョンだが、フロアを繋ぐ一本道が矢鱈長いのが気になる

 ちなみに“これを買え”では一人しか挙げていないです。



人喰いの大鷲トリコ オリジナルサウンドトラック
・人喰いの大鷲トリコ オリジナルサウンドトラック
(Amazon)

週刊ファミ通 2020年1月30日号
・週刊ファミ通 2020年1月30日号
(Amazon)