52638CityEdiNet
 IP創出とは。
 なおこちらも赤字経営ですね…
スポンサーリンク


[株式会社エディア - IRニュース]

[eir-parts: 2020年2月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結) / 固定資産の取得に関するお知らせ / 決算説明資料](pdf)

 前年同期よりも業績は改善されているものの引き続き営業損失が出ているエディアですが、固定資産取得のお知らせにてタイトルの

2.取得資産の概要
 取得資産:ゲームソフト 139 タイトルに係る知的財産権
 主なゲームタイトル:「アークス」シリーズ、「アルバトロス」シリーズ、「コズミックファンタジー」シリーズ、「ヴァリス」シリーズ、「斬」シリーズ、「天舞」シリーズ、「緋王伝」シリーズ など(旧株式会社日本テレネット制作)

 との発表が。
 取引先は株式会社シティコネクションで、係る取得金額は公開せず。
 適時開示軽微基準の範囲内とのことなので、純資産の3割以内の金額ではある筈ですけど、固定資産額が2.4億円ですから…
 決算短信における無形固定資産の「ソフトウエア仮勘定」が前年同期164千円→今期10759千円となっているので、この辺に計上されているんですかね。

52638CityEdiNet1
 ともあれ、取得した日本テレネットのIPはライセンスビジネスでライセンスアウトするIPとして使う予定としています。
 が、シティコネクションも持てあましていたから放出したのでしょうし、思ったように稼げるかどうかは何とも言えない所ではあります。
 シティコネクションも大した事のない金額でまとめて売り飛ばす辺りあまり余裕は無いのでしょうか、長らく任ハードに注力してますしね。

 エディア傘下となっているティームエンタテインメントはかつてSIEタイトルのサントラを多く手がけていたのですが、重力的眩暈完結編辺りのサントラが最後なんですかね、今となってはオトメイト関連のCDばかり出しているようですし。

フリーダムウォーズ オリジナルサウンドトラック
・フリーダムウォーズ オリジナルサウンドトラック
(Amazon)
 .