52630FivePS
 割と先に公開されたインタビューと被っている部分が多いのですが(そもそも下敷きにしているインタビューが同じ)、色々と追加されている部分もありますね。
スポンサーリンク


[AV Watch: 【西田宗千佳のRandomTracking】「PS5には未発表のユニークな要素がある」SIEジム・ライアン社長インタビュー]

 大雑把な概要ですが、

・(PS5との名称について)PlayStationブランドを持つ製品には一貫性が感じられることが大事

 …というならPSVitaはPSP2だった方が良かった気もするんですけどね、まあPS4の時はナンバリングを外す案もあったようですけど。

・PS4ユーザーにも引き続き喜んで貰う必要がある、PS5発売直後は8000-9000万程度のユーザーがPS4を使っているので

・SSDの採用や3Dオーディオ、触覚フィードバックにより体験を大きく変えることに注力している

・それら以上に従来のゲーム機とは違うユニークな要素がまだまだある

・突如米メディアでPS5の存在を明らかにしたのはリーク対策、それをした2019年4月にPS5の開発者向けキットを出荷したが、リークを防ぐのが難しくなっているため
・全てをメディアで発信するわけではなく、イベント開催など様々な可能性を検討している

・現状ではデジタルとリテール、両方の販路が重要に

・ユーザーエンゲージメントは過去のプラットフォームの3倍に

・PSNowの歩みは遅いが着実に伸びており、今年の3月には欧州全域をほぼカバーする
・PSNow利用料金の値下げにより加入者数は劇的に増えている”

・次世代ではクラウドが今より大きな役割を果たすようになる事はほぼ間違いない
・データセンター運営は得意分野ではないためMSと提携した

・ゲーミングにおいてサブスクリプションがすぐ主流になる事はないと考えている、音楽や映像とは楽しみ方が違うため

・競合他社のゲーム機やサービスについてはコメントせず

・PS4の日本発売を遅らせた決定には深く携わっており、選択には相応の理由があったが今はいいアイデアではなかったと考えている

・日本のゲームデベロッパはPS4発売前後はモバイルに注目していたが、次第にゲーム機に戻ってきており非常にエキサイティングな状況になっており、評価は世界中で高まっている。日本のゲームデベロッパもPS5に非常に注目している

 といった辺りですね。

 前の記事と比べてみれば、“まだ発表していないユニークな要素”というのもゲーム体験の変革のためというニュアンスなのが分かりそうな物ですが…
 そこがクラウドコンピューティング絡みの要素になるんですかね、この記事のインタビュー中でもPSハードを設置する必要が出てくるPSNowの話とは“クラウドサービスの拡充”云々がMSの提携と絡みづらい部分でもありますし。
 AIアシスタンスやマッチングといった部分の特許は既に見つかっていますけど、他の可能性としてはどういう物になることやら。

サイバーパンク2077
・PS4 4/16 サイバーパンク2077
(Amazon)
 .