52344Sagan

[概要等]

・表紙は「サガ」シリーズ30周年
・表2見開き広告はアクワイア25周年記念広告、表4は「うたわれるもの ロスト・フラグ」、表3は「ストレッチャーズ」

・特集: SIEジム・ライアン氏に訊く、プレイステーションの25年
 昨日.comで公開されたものと一緒。
・特集2: NINTENDO TOKYO紹介

・特集: アクワイア創立25周年
 遠藤琢磨社長インタビューが掲載、「侍道5」の構想は練っていて、“セミオープンワールド”にしたいとか。
 「剣闘士X」はUEで作ってるのでPS5にも簡単に対応可能みたいな話もしています。

・桜井政博氏コラムは「Death Stranding」について
 ゲームも映画も何の前知識も無い状態から触れるのを好むという桜井氏、「Death Stranding」も事前に情報を入れずに遊んだそうですが、“とんでもなく凄みのある物が出来た”とクリアまで熱中して遊んだとのこと。
 お使いゲーも大好きだという桜井氏、デスストは制作について回る手間や工数の制限を上手くゲームデザインで組み上げたのではと考察。
 敵のバリエーションが増やせないなら地形そのものをゲームの障害にする、ホログラムやムービー等でキャラを表示できる設定にするなど。
 字が小さいとか岩が飛び出しすぎと言った気になる点もあるが些末な問題で、未踏の地を征くようなゲームを好むところからするとデスストのオンライン要素がどうかという部分も、一度未踏の地を進みカイラル通信を繋がないと恩恵に与れないシステムがよく考えられていたとか。
 あの制作期間でこれを作った小島監督は本当に凄いし、色々な意味でショックを受ける作り手も多いのではとか、続編を前提としていない作り等も含め常識を飛び越えて誰も踏み入れた事がない世界を見せてくれる作品だ、とまとめています。


[ゲーム情報]

・特集: 「サガ」30周年
 河津秋敏氏のコラムの短期連載もスタート、全3回予定との事。

PS4 NSw PC 「ウイニングポスト9 2020」
 3月発売予定、8580円。DL版は8580円。
 主人公とゲーム内のキャラを結婚させ子供を後継者や騎手、調教手に出来る結婚&子孫継承システム復活など。
 開発状況は70%との事。

・特集: 祝20周年「ヴァルキリープロファイル」
 アンケート結果発表や冬馬由実さんへのインタビューが掲載。

・特集3: 「R-TYPE FINAL2」クラウドファンディングについて、グランゼーラ九条一馬氏インタビュー
 順調なら来年12月に出るとか言ってますね。


[次号予告]

・12/12発売
・500円

・「新サクラ大戦」発売記念特集48頁
・発売記念特集「CONTROL」「SAMURAI SPIRITS」「メガクアリウム」「ヘッドライナー:ノヴィニュース」



サイバーパンク2077
・PS4 4/16 サイバーパンク2077
(Amazon)

週刊ファミ通 2019年12月19日号
・週刊ファミ通 2019年12月19日号
(Amazon)
 . 
スポンサーリンク