52336NinDies
 PlayismやUntiesがどうのと言っていたのが今回告発されている人だったらしいのでそれに関しては真実かどうか不明ですが、Untiesもあれだけ任天堂に尻尾振ってるのは金の問題もあるんですかね。
スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.52337■■

[Twitter: On Takahashi (高橋温)@OnTakahashi]

 インディゲームのパブリッシングを手がけるDangenのセクハラやパワハラを告発するという“Alex”を名乗る女性の一連のTweetをまとめた物で、それによると彼女は「Devil Engine」「Fight Knight」その他のパブリッシングに関わった人物だとか。

 これによるとDangenのコアメンバー、Ben Judd氏やNayan氏の様々な行いが問題だったとしており、デベロッパへのパワハラやJudd氏による女性社員(告発者本人)へのセクハラが告発されているようです。
 それ自体も色々怠慢とかパブリッシャとしての取り分のみならずデベロッパへの配分もまともにやっていないと書いている物なのですが、中にはDangen以外のパブリッシャについて放言したという話も含まれており…

[Twitter: On Takahashi (高橋温)@OnTakahashi - Tree1 - Tree2]
その後Benからのプライベートな連絡が増え、直接会って話したり、電話をかけてくるようになった。内容はビジネスにしてくれたのは良かったが、彼がDDMAで関わっているプロジェクトの情報をべらべら話すようになり、NDA(秘密保持契約)違反ではないかと心配した。

話してた内容:
・Playismの社長はケチで、当時社員だったNayanやDan Sternをネカフェで寝かせてた。
・SONYのUntiesが破産寸前だと
・SEKIROに関わっている間に「ActivisionとFrom Softwareはお互いが大嫌だ」と共有
・Devolverが源泉徴収をしくじったため、From Softwareが何億も損したこと

・505がBloodstainedの発売をしくじったため、五十嵐監督
の数億円の損が出た。

Nayanの失態でDangenとFK/DEの開発者の関係がどんどん悪くなる一方、告発者は問題解決のためにBenと一緒にいる時間が増えた。セクハラ発言がどんどん増えた。

 とかいう本当でも嘘でもまずいだろうという話も含まれているようです。

 しかしインディゲームも盛り上がるかと思ったら任天堂様が出張ってきたお陰で滅茶苦茶になりましたよね、まさに任Dies。
 ありがとう…ありがとう任天堂…

仁王2 (早期購入特典(「太初の侍の鎧一式」ダウンロードシリアル) 同梱)
・PS4 3/12 仁王2 (早期購入特典(「太初の侍の鎧一式」ダウンロードシリアル) 同梱)
(Amazon)
 .