52336Atlusya
 P5Rの発売一ヶ月で40万本突破はオリジナル版が半月で55万本だったのでそれに比べると多少ペースは鈍いと言えますが、同一機種で発売された追加要素付バージョンとしては順調な売れ行きですね。
スポンサーリンク


[ペルソナチャンネル: 『ペルソナ5』全世界累計320万本突破!最新作『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』は国内40万本を達成し、シリーズ累計1110万本を突破!]

 ペルソナ5の出荷本数発表履歴ですが、2016/9/15の発売後9/30に55万本を突破したと発表。
 その後2017/4/6に全世界150万本、2017/12/1に200万本突破と発表されていました。
 更にその後…その間はセガサミーHDの決算発表で累計販売本数の情報が更新されていたりもしましたが2年で120万本上積みと、順調にセールスを積み重ねていることが明らかに。

 ちなみにP5Rの先々週時点(11/24まで)の角川ゲームリンケージ(ファミ通)集計におけるパッケージ版の累計販売本数は23.2万本。

 類似する条件で比較すると、2016/9/25までのエンターブレイン(ファミ通)集計におけるペルソナ5の累計販売本数は30.9万本だったので…発表された本数に対するパケ実売本数の割合は殆ど変わっていない?
 じゃない、オリジナル版にPS3版があるのを忘れてました。

 PS4版とPS3版のその時点における累計販売本数を合計すると40万本だったので、パケ実売以外(DL販売+残り店頭在庫)の割合はP5の28.3%からP5Rでは42%へと大幅増。
 P5Rは初週時点での消化率が極めて高かったという事実もありますし、国内におけるRPGという比較的デジタルシフトが遅かった分野においてもPS4のDL比率は1/3を超えている可能性が高いと言えそうです。

 ともあれ、これでアトラスの第一を名乗る開発が手がける「真・女神転生V」のハードルは決まりましたね。
 まさかゲハで現実見てくると衰退しているPS4から任ッチにゲーマーが“移ってる”とか言っておいて国内販売がこれを下回る醜態なんて見せられませんよね、勿論絶対下回るだろうなと思ってこれ書いてるんですけど。
 ところで2019年もそろそろ終わりますけど、「真・女神転生V」の色々っていつになったら問うてくれるのでしょうか。

ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ 【先着購入特典】DLC「ペルソナシリーズバトルBGMセット」 同梱
・PS4 2/20 ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ 【先着購入特典】DLC「ペルソナシリーズバトルBGMセット」 同梱
(Amazon)
 .