52274IEEE
 なお他にゲーム関連で殿堂入りしたのはAtari2600とXbox(初代)で、任天堂ハードはありませんでした。
スポンサーリンク


[IEEE Spectrum: Consumer Electronics Hall Of Fame]

 過去50年のグレーテストなガジェットを称するHall of Fameが公開。

 ゲーム関連では2004年に発売された「PlayStation Portable」が
 “高度な技術を携帯可能なデバイスに詰め込むことで、その後の10年にスマートフォンが何を出来るかの未来を見せてくれた”
 として殿堂入りしている他、任天堂様にアタリショック云々と貶められてはいるものの本格的な家庭用ゲーム機として大きなヒットを飛ばしたAtari2600、“MSの消費者向けデバイスは大概酷い事になっているのに例外だった”とかいう褒めてるんだか何だかよく分からない理由が頭に書いてある初代Xboxが称されています。

 国産製品では他にボス(ローランド傘下)のギターチューナーTU-12、いわゆるチプカシことCasio F-91Wやパナソニックのビデオデッキとターンテーブル(松下/テクニクス名義)、ヤマハのHP-1ヘッドホン、キヤノンのデジカメ、エプソンのプリンターとデジカメR-D1、富士通のプラズマテレビ、ソニーのデジタルビデオカメラとトリニトロンテレビとウォークマン、象印の炊飯器、マランツ(日本)のCDプレイヤーCD-7辺りが殿堂入りしており、ソニー製品はPSPを含め4製品と最多となっています。

 いやーPSPはさすが“寡占市場に一石を投じた伝説のゲーム機”ですねー、とか書くとまたニシくんのSwitchがバッチンバッチン入りそうですが。
 携帯機のなり損ないが悪貨として出回っている現状からすると、PSP3(仮)の発売も待たれるところです。

DEATH STRANDING
・PS4 DEATH STRANDING
(Amazon)
 .