52126FEfuukasettu
 本当は社長説明を取り上げる記事にまとめようかと思ったのですが、思いの外長くなったので独立。
スポンサーリンク


[任天堂: 2019年度 第80期(2020年3月期)第2四半期決算説明会 プレゼンテーション資料](pdf)

[任天堂: 2020年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結) / 決算参考資料](pdf)

52126FEfuukasettu1
52126FEfuukasettu2
 発売13週のセルスルー、発売13週のセルスルーを連呼する古川社長。
 最近の任天堂が言う所の「セルスルー」は実売本数を表すものですが、残念な事にソースが任天堂なんですよね。
 ソニーがソースだと信用ならないと言っていたゲハの一般人は“勿論任天堂なら信用出来るに決まっているだろう”と言い出す事でしょう。

 FE風花雪月の発売から13週って…10/13までの週で13週目ですね。
 なので今回の決算の範囲からは外れている筈なのですが、“セルスルー”は170万本と。
52126FEfuukasettu3

 “FE風花雪月が229万本売れた”
 “任天堂の販売は販売店への着荷だからソニーとは違うんだガー”

 とか言ってたニシくんこれどう説明するんですか、販売店に60万本以上積まれているとでも言う気ですか、今週の角ガリ集計で2000本ぐらいともうすぐランク外に消えそうなのに。

 まあ幾らニシくんでもこれだけ材料が揃えば任天堂が決算短信とその資料に掲載している“販売”“セールス”が出荷のことだというのは分かりますよね。
 そしてこれがどの時点で“販売”として計上されているかなんですけど、当然ながら実際の販売店の在庫として60万本(9月末時点ならそれ以上?)も積まれているとは考えにくいと考えると流通ですよね。
 でもその流通は任天堂販売だっていう。
 …ニシくんソニーは生産出荷なんだガーとか言ってますけど、任天堂がこれを売り上げとして計上しているのだとしたら(そして決算での扱いは「販売」である以上その可能性が高い)、“悪のソニーの生産出荷”と何が違うんですか。

 それに前から書いている通りソニーのゲーム&NS分野は売上高が半分程度の任天堂様よりも棚卸資産が少ないぐらいなので、そういう部分は無いか或いは任天堂より少ないだろうと判断できますし。

 ニシくんは“Altが自分で書いたことは全部捏造なんだガー”って言いますけど、任天堂の発表に捏造があるという気ですかね。
 それとも実際にはこれこれこういう理由で説明出来るんだがだが?と頑張ってみますか。

The Last of Us Part II【早期購入特典】ゲーム内アイテム ・「装弾数増加」 ・「工作サバイバルガイド」(封入)
・PS4 5/29 The Last of Us Part II【早期購入特典】ゲーム内アイテム ・「装弾数増加」 ・「工作サバイバルガイド」(封入)
(Amazon)
 .