52111KessonySma
 パズドラやモンストも減収が止まらないわけですし、FGOが例外になる訳もないのですが。
スポンサーリンク


[ソニー: 2020年3月期 第2四半期決算短信〔米国基準〕(連結) / 決算説明会資料 / 補足資料](pdf)

52111Kessony4
 ソニーの音楽分野は増収増益。
 デジタルシフトや契約型サービスなどへの移行も順調で、一時の音楽出版不況は脱したと言えそうです。
 ただ、こちらにある通りソニーの音楽分野…SMEの傘下にあるアニプレックスがパブリッシャとなっている「Fate/Grand Order」の減収が続く結果となっているようです。

52111KessonySma1
 どのくらい減収になっているのかというと753.95億円→661.33億円なので一割強ですね。

 音楽分野については、音楽出版は物理メディアが横這いでデジタル売上高が伸長。
52111KessonySma2
 デジタルの中でもストリーミングが中心となって来ているようです。
 今年末に発売される新型ウォークマンが再びAndroid OSを搭載し音楽ストリーミングに対応した、というのもこのような動向に応じた物なのでしょう。

 アニプレックスの強みはメディアミックス展開ですが、流石にFGOをいつまでも引っ張り続ける事は出来ないでしょうし、後継となる新作を創出できるかどうか。
 FGO自体展開がゆっくり目になって来ているような気もするので、後継アプリの開発には取りかかっているのかもしれませんが。

ソニー SONY ウォークマン 64GB ZXシリーズ NW-ZX507 : ハイレゾ対応 高音質設計 / bluetooth / android搭載 / microSD対応 タッチパネル搭載 最大20時間連続再生 ブラック NW-ZX507 B
・11/2 ソニー SONY ウォークマン 64GB ZXシリーズ NW-ZX507 : ハイレゾ対応 高音質設計 / bluetooth / android搭載 / microSD対応 タッチパネル搭載 最大20時間連続再生 ブラック NW-ZX507 B
(Amazon)
 .