52020FTsuk
 低消化率のタイトルが多くてお茶が振る舞われている中、ひっそり爆死しているオトメイト新作。
スポンサーリンク


[ファミ通 - ゲーム販売本数ランキング]

 「ディズニーツムツムフェスティバル」、3万本で消化率緑茶。
 実際には本体同梱版があったため在庫が3万本あるという訳ではないかもしれませんが。

 「妖怪ウォッチ1」は1万本足らずで消化率抹茶と悲惨な事になってますね。

 「アライアンス・アライブ HDリマスター」は任ッチ版2.4千本に対しPS4版が1.9千本、消化率はどちらも抹茶。
 一応任ッチ版の方が売れたわけですけど、元が3DSのタイトルですからね…
 クオリティが低ければ低いほど任ッチ版の方が売れるようになる説をニシくんは唱えてみても良いかもしれませんよ、全体の売り上げも底なしに下がっていくわけですが。

 「幻奏喫茶アンシャンテ」は1.9千本と“オトメイトのタイトルが任ハードで売れるようになった”とは逆立ちしても言えない数字に。
 消化率も烏龍茶…60-80%で多分任ハードの最低ロット分すら出荷出来ていないようですし。
 残った在庫はどこの棚に積まれているんでしょうね。

 「ライザのアトリエ」はPS4版が3.6千本に対し任ッチ版行方知れず。

 「CODE VEIN」が累計ほぼ8万本、「イースIX」も来週には累計6万本を超えそう。

ペルソナ5 ザ・ロイヤル
・PS4 10/31 ペルソナ5 ザ・ロイヤル
(Amazon)
 .