52007ReturnOfTheObraDinn
 ちなみにXb1版は“近日予定”だそうです。
スポンサーリンク


[4gamer - リリース]

日本での配信日が10月18日に決定!
世界を沸かせた本格ミステリーが
家庭用ゲーム機に登場!

ルーカス・ポープの開発スタジオ 3909 は、家庭用ゲーム機向け「Return of the Obra Dinn」(リターン・オブ・ザ・オブラ・ディン)日本版を10月18日(金)に配信開始することを発表いたしました。

本作は、消息を絶ってから数年後、無人のまま突如帰港した商船オブラ・ディン号の、消えた乗員乗客60名の消息を探るミステリーアドベンチャーゲームです。2018年に PC向けに発売された本作は、ほつれた糸を解きほどくようなストーリーの面白さと、死の瞬間を参考にして謎を解くゲーム性に加え、80年代半ばのパーソナルコンピューターから着想を得た1ビットの白黒画面が話題を呼び、数多くの賞に輝きました。

家庭用ゲーム機向け「Return of the Obra Dinn」は、PC版での体験をそっくりそのままお楽しみいただけるよう移植。Nintendo Switch、PlayStation 4版は、いずれも10月18日正午頃までに配信予定となっております。また、Xbox One版につきましては、近日中に配信開始予定となります。

【商品概要】
タイトル: Return of the Obra Dinn
(カナ表記: リターン・オブ・ザ・オブラ・ディン)
ジャンル: 推理アドベンチャー
開発: ルーカス・ポープ
移植: Warp Digital Entertainment
配信: 3909
対応機種:Nintendo Switch、PlayStation 4、Xbox One
配信日:Switch/PS4版 2019年10月18日(金)
※Xbox One版は近日配信開始予定
価格: 2,025円(税込)
CERO レーティング: D
プレーヤー数: 1 人
【本タイトルの著作権表示】
(C)2019, 3909 LLC. All rights reserved.

 3909ってなんだろう、と思ったらLucas Pope氏のデベロッパ法人名みたいですね。
 埼玉にでも由来しているのでしょうか…

 ともあれ、任Diesされる事もなく国内で日本語版が同時発売されることとなったようです。
 こちらのタイトルはゲームエンジンがUnityなのですが、単色かつ低解像度なので任ッチでもUnityちゃんの恐怖とはならない…?
 たしかPope氏が体験はパリティいってた気がしますが。
 任ッチでも実際前々世代機でも動きそうなレベルまで軽量化すれば問題なくなるという事ではあるのかもしれません、実際にその程度の性能ですし。

 あとXb1版が“近日配信開始予定”となってるんですが、これも海外だと同発予定なんですよね。
 この場合チカくんがソニーガーしようにも任ッチ版も同発だから無理が出てきますし、やっぱりMSJ側に何かしら問題があるのでは?
 一番の問題は国内Xbox事業の売り上げ、低すぎ…!?という部分じゃないかとは思いますが。

The Last of Us Part II【早期購入特典】ゲーム内アイテム ・「装弾数増加」 ・「工作サバイバルガイド」(封入)
・PS4 2/21 The Last of Us Part II【早期購入特典】ゲーム内アイテム ・「装弾数増加」 ・「工作サバイバルガイド」(封入)
(Amazon)
 .