51957Ghorecon
 DQXISを実質任パブと考えると任ハード任ソフトを完遂してしまったのですが、Bouekiインカムを考慮すると悲惨な売り上げになりそうですね任ッチ。
スポンサーリンク


[ファミ通: 【ソフト&ハード週間販売数】『ドラゴンクエストXI S』が2週連続1位! 駆け込み需要の反動か、各ハードのセールスはほぼ半減【9/30~10/6】]

●ソフト
1 .Switch : ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S                    / 57667本(累計: 36万0871本)
2 .PS4    : ゴーストリコン ブレイクポイント                               / 54733本
3 .Switch : ゼルダの伝説 夢をみる島                                       / 16430本(累計: 20万3580本)
4 .PS4    : モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション / 15697本(累計: 36万1936本)
5 .PS4    : CODE VEIN                                                     / 12926本(累計:    73769本)
6 .Switch : スーパーマリオメーカー2                                       /  9840本(累計: 65万4285本)
7 .PS4    : FIFA 20                                                       /  9435本(累計:    53186本)
8 .Switch : 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL                            /  9252本(累計:328万8904本)
9 .Switch : マリオカート8 デラックス                                      /  8941本(累計:248万0563本)
10.Switch : Minecraft                                                     /  8507本(累計: 95万4488本)

 新作で唯一ランクインしたのが「Tom Clancy's Ghost Recon: Breakpoint」で5.5万本を販売。
 前作のワイルドランズが9.4万本だった所からすると大きく本数を落としているようです。

 他に新作は出なかったんでしたっけ?
 オトメイトはともかくとして、一万本も売れればランクインできるのにスパロボが入れないってのも情けないハードですね任ッチ。

 旧作ではDQXISが再び首位に。
 ファミ通では任度した結果か“好調なペースで”と書いてありますが前週比八割ちょっと減少。
 確認してみたらPS4版DQXIの2週目と下落率ほぼ一緒ぐらいだったんですけど…
 後発マルチって普通は初動率が低くなる(相対的に2週目以降の販売が増える)ものなのでは?
 増税があったとはいえ何でしょうね。

 後の旧作については任ハードが任ソフトですけど、ハードの販売が半分未満に減っているのに三割前後しか減っていないという不自然さ。
 一体何処で売れているのでしょうか。


●ハード
Nintendo Switch         / 50469台(累計:919万9946台)
Nintendo Switch Lite    / 38668台(累計: 29万7361台)
プレイステーション4     /  7080台(累計:714万1390台)
プレイステーション4 Pro /  5308台(累計:129万5000台)
Newニンテンドー2DS LL   /  1173台(累計:166万7054台)
Newニンテンドー3DS LL   /   130台(累計:588万4536台)
Xbox One X              /    87台(累計:    17077台)
Xbox One S              /    39台(累計:    91203台)
プレイステーション Vita /    32台(累計:586万2627台)

 ハードは増税もあってか全体的に大きく台数を減じており、Nintendo Switchシリーズが首位もこちらは前週の半分未満と、最も販売台数の下落率が大きなハードとなりました。

 PS4シリーズは前週比でほぼ半減ですね。
 比較的PS4Proの方が下落幅が少ないという結果になっています。

 3DSシリーズも半分近くまで減少。

 Xb1シリーズは前週とあまり変わっていませんが、そもそも絶対数が少なすぎるのでどうでもいい。

 PSVitaも最早誤差レベルというか、角ガリで集計可能な下限を下回っていそうでもあります。

龍が如く7 光と闇の行方 【早期購入特典】DLC装備アイテム「真島建設備品セット」プロダクトコード + 『龍が如く』コラボブランドグッズ抽選券 同梱
・PS4 1/16 龍が如く7 光と闇の行方 【早期購入特典】DLC装備アイテム「真島建設備品セット」プロダクトコード + 『龍が如く』コラボブランドグッズ抽選券 同梱
(Amazon)
 .