51948NintendoBusDestinationToFlyingHighFromCliff
 笑うって、過去最高益で笑いが止まらないとかそういう奴?
 この頭ニンテンリングがいう事については勿論決算短信でかんたん論破出来ますよ。
スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.51949■■

 “ははは”
なぜ他社は「任天堂の真似」ができないのか
[FC2blog - ゲハを斬る!!]

管理人コメント

Wiiの時に「これ以上グラ重視路線に突き進むと開発費の高騰で死ぬから今はアイディア重視路線のゲーム作りをしよう。そして十分に企業体力&技術を蓄えてからHDに移行しよう」と任天堂が差し伸べた手を(特に大手の)国内サードは軒並み振り払いました。

そしてステマとPV詐欺と騙し売りと小売りへの押し付けを得意とするPSの方に行った結果がご覧の有様ですからね。
今はもう一般層にまで(特に大手の)国内サードとゲームメディアはゴミという認識がされています。
もはや指差して笑うしかありませんよ。

正直(特に大手の)国内サードは任天堂に20年は先を行かれたと私は思っています。
それぐらいゲーム作りだけでなく企業としての在り方そのものが違い過ぎる。
任天堂と比べると(特に大手の)国内サードの幼稚さに呆れるしかありませんからね。

ぶっちゃけ追い付くのは不可能なのでは?
もうユーザーだけでなく(特に大手の)国内サードも本音はそうだと思いますよ?

 “ご覧の有り様って、MHW全世界1400万本、DQXIS国内30万本の事?”
 “というかなんでここに来て「任天堂凄い」に必死になってるんだニシくん?最近出してたACもどきとかアクションゲームっぽい物とか国内ですら爆死してるけど”
 “情弱を騙す技術は世界一”
 “「任天堂はソニーに20年は先を行かれた」ならしっくり来る”
 “ダンボールは20年先の技術、わかったか?”
 “ステマとPV詐欺は任天堂だろ、ニコニコ72億再生とかニンテンリングとか”
 “こういうニシくん見てると、WiiがPS3や360より後から出てシェアを取ったのに先にゲームが出なくなって市場が死んだのかを整理できてないのわかるなあ”
 “こいつらWiiUには触れないな”
 “Switchの品薄商法は凄かった、ソニーは見習うべき”
 ┗“任天堂なら美談()ですが、ソニーがやったら10年ネガキャンされる”
 “任天堂って次はどこが作ったハードに任天堂印貼って売るんだろうね”
 “これパンツを斬る?”
 “PS5に任天堂ロゴつければいいじゃん”
 ┗“それで買うようなユーザーが増えてもデメリットしかなくね?”

 割とニンテンリング広まってますね…
 同時多発的な部分もあるだろうとは思いますが、エルデンリングには悪い事をしたような気もします。 

 それでは“ご覧の有り様”を実際にご覧頂きましょう。
 具体的にはPS3とWiiが発売された2006年度と2018年度の比較で。

[バンダイナムコHD: 2007年3月期 通期決算短信補足資料 / 2019年3月期 通期決算短信補足資料](pdf)

 ゲーム分野の売上高は1392億円→3409億円、セグメント別の営業利益は115億円→475億円。

[スクウェア・エニックスHD: 2007(平成19)年3月期 決算短信 / 2019(平成31)年3月期 決算短信](pdf)

 ゲーム関連分野(AM除く)の売上高は727億円→2046億円、営業利益は261億円→291億円。

[カプコン: 2007年3月期 決算短信 / 2019年3月期 決算短信](pdf)

 売上高は745億円→1000億円、営業利益は96億円→181億円。

[セガサミーHD: 2007年3月期 通期決算短信 / 2019年3月期 通期決算短信 補足資料](pdf)

 現在セガガが担当するコンシューマ事業或いはエンタテインメントコンテンツ分野のデジタルゲーム+パッケージゲーム合計の売上高は1198億円→954億円、営業利益は17億円→63億円。

 “国内サードが任天堂様に差し伸べられた手を払いのけた結果”がご覧の有り様です。
 セガは当然ながらAM分野の売上高が激減していますし苦戦しているといえばそうなのですが、利益率は改善傾向にありますし。

 もはや指を差して笑うしかありませんね。
 笑われることになるのは任天堂だったようですけど。

 任天堂(とその信奉者共)の戯言に付き合っても海の底に引きずり込まれるだけでしょうよ。

龍が如く7 光と闇の行方 【早期購入特典】DLC装備アイテム「真島建設備品セット」プロダクトコード + 『龍が如く』コラボブランドグッズ抽選券 同梱
・PS4 1/16 龍が如く7 光と闇の行方 【早期購入特典】DLC装備アイテム「真島建設備品セット」プロダクトコード + 『龍が如く』コラボブランドグッズ抽選券 同梱
(Amazon)
 .