51782NinHardNinSoft
 何か今月はちょっと公開されるのが早いですね…TGS開催中だから任度したんでしょうか。
 の割には任天堂Sugeeeeeと手放しで褒められる程でもないというか、任天堂ハードで売れるのは任天堂ソフトばかり、は今回も完遂。
スポンサーリンク


[VentureBeat: August 2019 NPD: A 20-year low for August game sales]

 ニシくんが任天堂が勝った勝ったと騒いでいたばっかりに2019年8月は前年同月比で大幅減。
 全体の売上高は18%減の6.66億ドル。
 ハード売り上げは22%減の1.67億ドル。
 ソフト売上は24%減の2.57億ドル。
 周辺機器とゲームストアカードは6%減の2.42億ドル。

 …多分これ、追加コンテンツを含めたゲーム市場全体だとそこまで落ちていないんでしょうけど、構造は大分変わってきていますよね。

 ハードではNintendo Switchがトップとの事ですが、結果米ゲーム市場のハード売上高は前年同月比で22%も減っちゃいましたね。

 ソフトのTop20はというと、

  1. Madden NFL 20**
  2. Minecraft***
  3. Grand Theft Auto V
  4. Fire Emblem: Three Houses*
  5. Super Smash Bros. Ultimate*
  6. Super Mario Maker 2*
  7. Mario Kart 8*
  8. Mortal Kombat 11
  9. Tom Clancy’s Rainbow Six: Siege
  10. Astral Chain*
  11. Marvel’s Spider-Man
  12. The Legend of Zelda: Breath of the Wild*
  13. Red Dead Redemption II
  14. Call of Duty: Black Ops IIII**
  15. Age of Wonders: Planetfall
  16. Super Mario Party*
  17. Marvel: Ultimate Alliance 3: The Black Order*
  18. New Super Mario Bros. U Deluxe*
  19. The Dark Pictures: Man of Medan
  20. Assassin’s Creed: Odyssey
*Does not include digital sales
**Does not include PC digital sales
***Minecraft digital sales include Xbox One and PlayStation 4, but not other digital sales.

 …という結果となっており、任天堂ソフトが多くランクインしてはいます。
 そのお陰でここ20年の8月ソフト売上高で最低、という結果が招かれた訳ですか。

 Madden NFL 20が2ヶ月連続で首位を取り2位はMinecraft、3位にGTAVって時点で目立った新作がなかったのもソフト販売が低調になった理由ではあるのでしょうが。

 Top10に食い込んだ新発売ソフトは「アストラルチェイン」が唯一でそれも10位。

Nintendo Switch
  1. Fire Emblem: Three Houses*
  2. Super Smash Bros. Ultimate*
  3. Super Mario Maker 2*
  4. Mario Kart 8*
  5. Astral Chain*
  6. The Legend of Zelda: Breath of the Wild*
  7. Super Mario Party*
  8. Marvel: Ultimate Alliance 3: The Black Order*
  9. New Super Mario Bros. U Deluxe*
  10. Minecraft*

 全部任天堂ソフト(Minecraftの任ッチ版は任パブ)。

モダン・ウォーフェア オリジナルステッカー(封入)
・PS4 10/25 モダン・ウォーフェア オリジナルステッカー(封入)
(Amazon)
 .